3月12日 日曜日 メバル釣行

IMG_3974

本日は久しぶり(何年かぶり)にメバル釣行に行ってきました。

伊予市出船のだんだん丸さんで出船です。

メバルは数年前に何度かやった記憶はあるのですが、、、最近は全く機会がありませんでした。

かろうじてインターラインの竿は買っていたので、イカメタル用のリールを装着して参戦。

仕掛けはフレンド松前店にて、宮一目張のサビキを購入。

結果として、このサビキの選択が大正解になるわけですが。

本日は青島周辺で開始。

ポイントには4-5艘の遊漁船がひしめいていました。

駆け上がりポイントですが、早速あたりました。

メバルの場合、いかに連がけするかがポイントなんですが、なかなか追い食いしてきません。
IMG_3980

ですが、良型獲得!!

その後も良く当たるんですが単発止まり。

ポイントを移動しつつの釣行。
IMG_3981

真鯛も釣れましたが、肝心なメバルは今一つ。


ですが、ぼちぼちアタリは拾えます。

なかなかアタリのでない方も多い中で,それなりに釣れたのはやはりサビキの選択のようです。

同じサビキを使ってる方はやはり釣れてました。

試しに別のサビキも使いましたが、全くアタリが無くなってしまいました。

釣れないせいか、周りの船もだんだんいなくなってしまいました。

ですが、潮が動き出すタイミングで、だんだん活性が上がってきたようです。

IMG_3982
まずは2連!

サイズはまちまちですが、時々良型も混ざります。
IMG_3986

やはり良型が釣れるとよく引きます。
IMG_3988

4連もでました。
IMG_3984

だんだん、連がけのコツがわかってきた感じです。

最初の1匹が掛かったら、ゆっくりと上げていきます。

つり上げられる際に釣られたメバルが口から吐く胃内容物?に他の魚が反応してどんどんサビキに喰い付いてきます。
IMG_3995

5連以上になると、かなり引きが重くなってきて、なかなかあがってきません。

取り込むのもひと苦労です。
IMG_3997

実際、後半はほとんどが5-6連の連続でした。

中途半端に魚が付くよりも、全部に魚が付いてくれた方が意外と絡まないことも判明!

6連の時は外すのに忙しくて写真を撮る暇がありませんでした。

まあ、十分堪能しました。

これまでもなんどかメバル釣行してますが、ここまで連掛けできたのは初めてです。

刺身や煮付けでしばらくは楽しめそうです。

メバルやカワハギ釣りはダイナミックさは無いですが、テクニカルで食べても美味しく、たまにはいいですね。

IMG_3975

2月5日 日曜日 豊後水道

IMG_3842

本日は久しぶりに豊後水道釣行です。

宇和島発、横長遊漁さんで出船です。

6時出船なので、5時半には着きたいため、4時過ぎに自宅を出発。

高速なら1時間15分程度で到着です。

今回は、鯛ラバとジグで!

鯛ラバは豊後水道仕様で、かなりアピール度高め。

小さい剣先イカをちょん掛けするとアタリが増えるので、エサも持参です。

今回は、ジャッカルのフィールドテスター 高田さんのチャーター出船でした。

1時間半ほどかけてポイントへ。

前日の時化が残っていて結構ウネリがありましたが、釣り開始。

まずは鯛ラバから。

早速のアタリは、レンコダイ。

この海域では、よく釣れる魚です。

その後もレンコダイは釣れるものの、本命には出会えず。

周りでは甘鯛があがりましたが、、、、こちらは今一つ。

ジグも試しますが、アタリ無し。

結局鯛ラバで頑張っていると、5-6m巻いたところで、アタリあり。

一度掛け損ねたのですが、追い食いしてきました。

レンコダイとは明らかに異なる引きです。

どうも、ハマチのような感じ。

青物が釣れたときは、周りの糸を巻き込んでお祭りしてしまうので、なるべく早く巻き上げる必要があります。

ドラグを締めてゴリ巻き。

あがってきて、びっくり!!!
IMG_3844

なんと、マハタでした。

こんなに引くマハタは初めてでした。

自己最高記録です。

この1枚で、今日は満足!

計測上、5Kgありました。

恐らく、今後このサイズのマハタを釣ることはないんじゃないかと思います。
IMG_3849

その後は、アオハタやトラフグを加えて、釣行終了。

やはり、豊後水道は夢がありますね。

思わぬ大物に出会うことができる場所です。

IMG_3847

 

1月29日 日曜日 椿さん

IMG_3822

2023年の椿さんは、コロナ前と同様の形式で行われました。

参道に屋台が立ち、久々の賑わいをみせていました。

毎年椿さんには行っているわけで、このブログでも2014年に行ってました。

恐らく毎年書いているかと思います。

早いもので、この2月で開院9年になります。

当時小学生で、いつも一緒に椿さんに行っていた娘達も高校3年と大学生です。 

時間がたつのは早いものですね。
IMG_3805

数年ぶりの屋台ですが、いいですね。

毎年大体同じ位置に同じ屋台が立ちます。

所々新しい屋台があり、大体流行の物が出てきます。

行列ができるのも、大体同じ屋台です。

夜になると安くなる屋台も決まってますね。 
IMG_3824

毎年お参りをしてから、ぶらぶらと。

 お参りも土日が重なると行列ですね。

今年は従来よりは人出が少ない気がしましたが、来年からはもっと増えるんじゃないでしょうか。

コロナウイルスの扱いも春から変わるようですし。

少しずつ、生活が元に戻っていくといいなと切に願います。

今後の椿さんのお供は愛犬だけになりそうです。

IMG_3827
 

1月9日 月曜日 鯛ラバ釣行

IMG_3722

2023年 初の釣行は、真千丸さんで鯛ラバ釣行です。

最近時化続きでなかなか出れませんでしたが、今日は冬にしては珍しいベタ凪でした。

最近ティップランばかりでしたので、久しぶりの鯛ラバです。 

この海域は、あまり神経質にならなくても比較的鯛が釣れやすい海域です。
IMG_3719

 早速1枚!

綺麗な真鯛です。 

色も形も綺麗。  この時期の真鯛はかなり脂がのっているので美味しいです。

一般に桜鯛といって春の鯛がもてはやされますが、実際はこの時期の鯛が一番美味しいんですよね。

ですが、今日はどうも青物の日だった様です。

とにかく何をやってもハマチ-ハマチ-ハマチ、たまにヤズ。
IMG_3740

一応ジグも持っていたので、あまりにハマチが釣れるときはジグを使いました。

鯛ラバのタックルだとハマチを上げるのがちょっとキツいんですよね。
IMG_3734

鯛ラバはSALTIGA IC100ですが、ジグはSALTIGA IC300を使います。

ドラグは7Kgと10Kgの違いですが、圧倒的に安定感が違います。

300なら、PE1.5を使えばハマチクラスはドラグを出さなくても十分獲れます。

あわよくば、鯛やヒラメが獲りたかったんですが、残念ですがジグではハマチしか獲れませんでした。
IMG_3732

時々真鯛も釣れます。

 真鯛はどれも食べ頃サイズです。
IMG_3737

しっかりと神経締め、血抜きをしてから塩氷で冷却。

 おそらく1週間後でも刺身でいけるでしょう。
IMG_3743

釣れすぎた青物は船長が引き取ってくれました。

目当ての鯛が釣れたし、青物も楽しめたし、アタリが多くて楽しい釣行でした。
IMG_3749

潮の都合でアコウポイントには行けなかったのですが、十分満足です。

太刀魚も良さそうなので、そろそろ行きたいですね。
IMG_3754

12月25日 日曜日 ティップラン釣行

IMG_3548

本日は今年最後のティップラン釣行に行ってきました。

天気が心配でしたが、とりあえず午前中は良好。

なんとか昼までは持ちそうです。

年末ですから、キロオーバーの期待が高まります。
IMG_3551

ですが・・・・ 現実はそう甘くはないですね。

とにかくあたらない😱

何をやってもダメ。

まあ、船中釣れてないので、そうは凹みませんが、初のイカ無しも覚悟しました。

残り30分!

ようやくTipが跳ねました!
 
待望のアタリです。

慎重に巻き上げて、なんとかアオリイカ獲得!
IMG_3554

500gぐらいでしたが、満足の1杯です。

この時期はやはり厳しいですね。

今年は数は取れましたが、サイズが今一つ。

また、来年に持ち越しです。


釣果には恵まれませんでしたが、ラッキーが一つ。
IMG_3544

LIVREのハンドルが当選しました。

毎回抽選に応募するのですが、一度も当たったことが無かったのです。

鯛ラバ用のスピニングリールに装着予定です。

年明けからは、しばらくは鯛ラバかな。

太刀魚が良いようなら一度行きたいのですが、この時期南予まで走るのはちょっと凍結が怖いですね。

1月、2月は水温が下がるので、魚は美味しいですが釣り人には厳しい季節です。

週末の天候が良いといいのですが。

IMG_3549

ギャラリー
  • 3月12日 日曜日 メバル釣行
  • 3月12日 日曜日 メバル釣行
  • 3月12日 日曜日 メバル釣行
  • 3月12日 日曜日 メバル釣行
  • 3月12日 日曜日 メバル釣行
  • 3月12日 日曜日 メバル釣行
  • 3月12日 日曜日 メバル釣行
  • 3月12日 日曜日 メバル釣行
  • 3月12日 日曜日 メバル釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: