10月6日 日曜日 カワハギ釣行

IMG_1069


本日は津島発、レンタルボートでカワハギ釣行してきました。

レンタルボート清家さんでボートを借りて釣るのですが、私はレンタルボート経験あまりなく、知人の方の釣行にお供させて頂いた次第です。

 いざ出船。
IMG_1059


いつも美桜丸さんや西村遊漁さんで出船する際の湾内ですね。

遊漁船ならあっという間に通り過ぎるところですが、小さなレンタルボートだと、ちょっとした道のりです。 


この辺りは養殖生け簀が沢山あり、いわゆる掛かり釣りをやります。 

仕掛けは自作の欲張り4本バリ。

餌は、オキアミボイル、アサリ、ケンサキイカです。

イカは餌保ちが良いのでカワハギ釣りには必須アイテムだと思います(ニライカナイの船長に教えてもらったんですが)。

ちなみに今は鯛ラバで有名なニライカナイさんも以前はカワハギなんかやってたんですよ〜

で、、、、釣果ですが、それなりに釣れます。
IMG_1061

サイズはバラバラですが、 アタリはかなりあります。
IMG_1062


落として数回誘うと大体餌はなくなってます。 

ワッペンサイズが多いのがちょっと残念ですが、冬場になれば大きくなりそうです。
IMG_1066

 今回の釣行ではお子さんも3人おられましたが、皆さん上手に釣ってました。 

途中、ちょっと飽きてきたのでひとつテンヤにTry!

掛かってるので、キャストして狙います。

底を取ってからテンヤを少しずつ寄せてくると、、、、モゾモゾするアタリ。

合わせると、なにか乗りました。

感じとしては鯛。

ゆっくり巻き上げると、やっぱり真鯛でした。
IMG_1064

養鯛でしたが、、、。
 

しゃくれてますね〜

この海域では養鯛がよく釣れますが、どれも微妙ですね〜

外見上問題があったり、外見上問題がなくても捌いたときに内臓に問題があったり。

ボロボロのヒレからしても、環境的にはあんまり良くないんでしょうね。

ですが、真鯛は真鯛。

再度キャストでアタリがありました。

また真鯛っぽい感じです。

しかも前回より大型。

しかし、無念のラインブレイク。

どうも水中にロープがあるみたいで、それにPEが引っかかったみたいです。 

バーチカルなら問題ないんですが、キャストは無理な様子。

諦めてカワハギ討伐に専念しました。

結構な数釣れましたが、20匹ほど確保。

帰って煮付けや刺身で頂きました。
IMG_1070

煮付けは肝が美味!  当日よりも翌日の方が身がしっとりして食べやすかったです。
IMG_1071

刺身はきもポン酢で頂きました。

当然美味しい!   包丁の都合で薄造りには出来ませんでしたが、なんだかんだで、ヒラメとカワハギの刺身が一番美味しいかと思います。

本当は松山沖で冬場カワハギをやりたいんですが、あんまり人気がないんでしょうかね。

遊漁の乗り合いでは難しいみたい。

まあ、たまには美味しい魚が食べたいですよね。

ちなみに同行された方から写真を頂きました。
Unknown

これは、、、、キッチンに並べてますね〜 

間違いなく奥さんに怒られるヤツじゃないかと思うんですが、、、

大丈夫だったんでしょうか?

私はきちんと車庫の流しで捌いています!

冬場にもう一度行きたいですね。

 
IMG_1060

9月29日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_1049

本日も、またまた真千丸さんでの鯛ラバです。

前回好調だっただけに期待が高まります。

相変わらずサバフグの活性は高いようで、ポイントは沖のポイントになりました。

ホントは岸寄りの方がいいんですが、、、

あと根魚のポイントも行きたいし・・・

まあ、気を取り直して、ビンビンTG156にイイダコベイビー+スカイフィッシュというパターンで行きます。

早速来ました。
IMG_1044

でも、、なんかサイズが 😓 

いいんです。
 
とりあえず釣れることが大事。

続いて来ました!
IMG_1045

ナイスな塩焼きサイズです。

今日はさっぱり釣れません。
IMG_1047

仕方ないので、ケンサキイカのゲソをちょん掛けして、Realイカタコカーリーに。

ちょっと釣れそうな感じがしますが、、、、釣れない物は釣れません。

IMG_1051

普通にやれば釣れるんですが、塩焼きサイズです。
 
塩焼きサイズが、残念な感じの言い回しになってしまってますが、実は一番美味しい😁

しかも、実際塩焼きにすると30cm程度の鯛だとすごく大きく感じます。

塩焼きサイズ、侮れません。
IMG_1054

つづいてホウボウ。
 
いつもだとリリースするんですが、今日はなんとなく刺身が食べたくなったので、確保。
IMG_1055

相変わらず鯛は塩焼きサイズ 😥 
IMG_1057

コチなんかも釣れましたが、もう少し大きいヤツがいいな〜 
IMG_1058

最後は195gTgと同じぐらいの重さの真鯛で締めました。 

ウーン?? なぜ、今日は小型しか釣れなかったのでしょう??

いつもと同じやり方なんですが。 

実は原因があったんです。

途中何度かいい感じのアタリはあったんですが、バレてしまっていたんです。

理由はフックが伸びていたからです。

ある程度ドラグはきつめにしてあるんですが、、、

ソルティガBJのドラグはMax 7Kgで、ジガーライト真鯛の原型保持耐力は9.0kg。 通常ではフックが伸びる前にドラグが出るはずなんですが、恐らくフックがしっかり刺さっていない場合、この耐力は遙かに低くなっていると考えられます。

ですから、途中で針が1本伸びていたんだと思います。

3本針なので他の針があればいいようにも思えますが、段違いにしているので、その針が一番いい位置にあったんじゃないかと思います。

結局終盤に気付きましたが、時すでに遅し。

フックやリーダーには常に気を遣っとかないといけませんね。

IMG_1048

 

9月16日 月曜日 鯛ラバ釣行

IMG_0948

本日も佐田岬にて鯛ラバ。

真千丸さんで釣行です。

相変わらずサバフグの猛攻が続いており、ポイントが限られるとのこと。

いつものポイントには近寄れないので沖のポイントに。

水深は60-80程度 砂地で釣りはしやすいところです。

潮は速いので、ビンビンタングステン195使用。

タコマラカス(イイダコベイビー)にスカイフィッシュという定番のスタイルで開始。

いきなりきました!

IMG_0939

ナナマルから開始!!  73cm程度でしょうか。

よく引きました。

上出来のファーストフィッシュです。


続いて、美味しそうな2枚目獲得。
IMG_0943

このサイズが一番美味しそうに思います。
IMG_0945

IMG_0946


その後も順調に食べ頃サイズ 2枚追加。

今日は当たりも多く、どんどん釣れます。
IMG_0950

続いてロクマル!

ここの魚はほとんどフィッシュイーターなので良く走ります。
IMG_0952

大きい鯛でも歯はビンビンです。

松山沖の鯛の歯が丸まっているのとは対照的だと思います。

その分鯛ラバに対する反応も違うんでしょう。

この辺りはほとんどが早まきパターンです。

IMG_0953

ヨンマルサイズもよく引きます。

残念ですが、時々サバフグにやられます。
IMG_0955

底から15-20mぐらいで執拗にあたってくる場合は大概フグです。

ワームやフックのラインがズタズタになるんで全てやり直すため、時間のロスがひどい。
IMG_0957

仕掛けを変えてもロクマル!
IMG_0960 2

本日も元気な鯛はお帰り頂きます。
 
IMG_0961

締めは塩焼きサイズで! 

結局8枚ほど釣れたでしょうか。

サイズがいいので満足です。

出来ればヒラメが欲しいところですが・・・ 

IMG_0964
 

9月14日 土曜日 イカメタル

IMG_0929


本日は今シーズン3回目のイカメタル!

3回目にして今シーズン最後の挑戦です。

中丸さんにて出船。

30ぐらい釣れればいいんですが、、、、
IMG_0931


 ぽつりぽつりと釣れるんですが、棚も定まらないし、パターンも不定。

なかなか厳しい釣りです。 
IMG_0933

シーズン最後ということで、大型もちらほら混じりますが、サイズもばらつきが大きいですね。

釣果は20程度。

まあ、大きいのも獲れたんで良しとしましょう。

IMG_0934

ただ、残念なことに、今シーズン新調したロッドが  (((( ;゚д゚)))

何でだろ〜  ちょっと竿を煽っただけなんですがね〜

竿先が引っかかってたのかな??

まあ、イカメタルあるあるですね。  暗いんで、竿先頻繁にやっちゃいます。

早速修理に出さないと。

IMG_0935

今シーズンは当たり日があったので、トータルでは十分100を超えました。
 
持って帰ったイカは、ジップロックで冷凍します。

当然冷凍庫はパンパンになってきます。

便利なところは、解凍すればいつでも刺身で食べられること。

不便な点はいちいち解凍して捌かないと食べられないこと。

そこで、ある程度貯まったら、イカの一夜干しを作成します。
 
まずはイカを開きます。  皮は取った方が食べやすいこともありますが、面倒なのでそのままでもOKです。
IMG_1037

開いたイカは水分を拭いてからピチットシートに挟みます。

このシートは優れモンで、挟んでおくだけで食材の水分や臭みを吸い取ってくれるんです。

普通なら塩で水抜きをするんですが、どうしても塩辛くなりがちです。

このピチットシートを使えば塩は味付け程度の少量ですみます。  また、冷蔵庫で脱水できるので、食材が腐る心配もありません。

以前から、イカや白身魚に対して使ってますが、調理の幅が広がると思います。
IMG_1038

イカに関しては、一晩おくだけでいい感じの一夜干しが完成します!
IMG_1039

 一枚一枚ラップにくるんで冷凍保存。
IMG_1040

こんな感じで一度に大量に作成します。 

食べるときは冷凍庫から取り出して、少しレンジで解凍してからオーブントースターで焼くだけです。
IMG_1041

簡単にイカ焼きの完成! 

気がつけば1年以上前のイカが冷凍庫に眠ってるなんてことも多々あると思います。

そんな時は、まとめて簡易一夜干しをどうぞ。

美味しいですよ。 

9月8日 日曜日 鯛ラバ釣行。

IMG_0903


昨夜から今日にかけてイカメタル。

松山着は2:30  (;´Д`)

強烈に眠いですが、いろいろ片付けして、風呂に入って3:30

で、本日は7:00出船!!


松山沖、ニライカナイさんでの鯛ラバです。

ねたら起きられないので、仮眠・・・・・なんとなく目覚ましを止めたような・・・・

ふと気付けば、6:40 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

遅刻確定!

一瞬、いろんな事を考えるんですが、とにかくダッシュで港に向かいます。

普通はコンビニに寄るんですが、前夜の名残で飲み物だけはあるので、そのまま直行。

なんとか7:00前にはたどり着き、滑り込みセーフ・・・・多分。

席決めじゃんけんに参加出来なかったため、胴の間決定。

まあ、1日楽しめればそれでいいんですがね。

と、言うわけで釣りスタート。

本日はイカタコカーリーを封印。  タコ+スカイフィッシュです。
IMG_0905

あっけなく30サイズ獲得。
 
無事に海にお帰り頂きます。

その後、ちょっといい感じのサイズ! 
IMG_0920


これは美味しそうだったので、お持ち帰り決定。 
IMG_0906

久々の刺身でも作りましょうか。
IMG_0909

 その後はハマチ。

これも通常はリリースですが、この時期のハマチは美味しいとのことで、お持ち帰り決定。
IMG_0911


その後は、なぜかタコ??
IMG_0924

着底後根掛かりかなーと思ったら、浮いてきたのでゴミ??  でも何か引いていル感じ。

あがってみるとタコでした。 

うーん  お持ち帰りで!

 その後も順調に真鯛追加。
IMG_0912

 40-50サイズぐらいを 2枚

IMG_0914

どれも美味しそうな個体でした。 

結局真鯛は4枚。 

釣行中ですが、瀬戸内あるある。
IMG_0918

潜水艦が頻繁に航行してました。 

呉が近いからでしょうか。  潜水艦や軍艦らしき船がよく見かけられます。 

一度乗って見たいですね〜

 
IMG_0925
ギャラリー
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: