3月28日 土曜日 艤装完了

IMG_1555

コレは一体何でしょう??

正解は、車載用ロッドホルダーでした。
IMG_1548

先日車を変えてから、ロッドが積み込めずに困ってました。

シートをたたんで積んでたんですが、鯛ラバロッドなんかは先が細いんで折れてるリスクもあります。

なるべく早くロッドを積めるようにしたかったんですが、純正でのパーツは無いため、自作を!

大体イメージして設計図を書き、パーツはスペーシアパイプを使用。

初めて使用したんですが、これはなかなか便利です。

きちんと設計すれば、あらかじめミリ単位で切断して販売してくれるため組み立てるだけですみます。

メタルジョイントを使えば5mm六角レンチで何度でも組み直すことが出来ます。

ホルダーの部分はinnoのパーツを注文して使用。

コンセプトは、車本体は触らないこと。 簡単に取り外せること。 荷物の積載量を減じる事が無いことです。

結局、理想的なヤツが完成。
IMG_1549

トランクには深いバケツ様のケージを敷いてます。  時々クーラーの水抜き窓を開けっぱなしで車に積んでしまうことがあり、魚汁が垂れ流される事件が起こりましたが、コレを敷いていれば問題なし!

ここにパイプフレームを入れ込みます。
IMG_1550

上手いこと、1-2cm余裕のギリギリのサイズ感です。

ロッドを装着してもいい感じでした。
IMG_1551

ウエアやライジャケも引っかけることが出来ます。

 中はこんな感じ
IMG_1553

多分ハンガーなんかを引っかけるためのフックがついてるので、それを利用しています。

 3分あれば全て撤去して原状復帰可能!

スペーシアパイプは設計するのがかなり面倒ですが、慣れるといろいろ作れそうです。
2A14B956-326F-4818-A494-155F7F1CBEAC

3月22日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_1535

本日はNewだんだん丸さんでの鯛ラバ釣行です。

なんと、伊予市から佐田岬までの遠征!
IMG_1526

とりあえず、最初のポイントまでは約1.5時間。  意外と近い!

早速釣行開始。  

潮が緩んでたので、根魚ポイントへ。

ここではなんとかアコウやウッカリを釣りたいところ。

ですが、、、、ノーバイト。

後ろの方にウッカリ2枚!  

残念ですが、鯛に切り替えましょう。
IMG_1530

しかし、鯛ラバしていると、なんとウッカリが釣れてしまいました。

ラッキーですね!

その後は鯛の時合いに突入。
IMG_1534

ポンポンと釣れて5枚獲得。

そのうち3枚が60オーバー。
IMG_1536

この海域の真鯛はよく走ります。 

1枚は回収中にきたんですが、間違いなくハマチだと思いました。

ゴリ巻きで上げてくると、なんと真鯛!!

だんだん丸さんの鯛ラバダービー 1日でリミットメイク達成。
IMG_1545

これからの時期はヒラメも狙えるんで、楽しみな海域です。

ちなみに今回の真鯛の40cmぐらいのヤツを刺身で頂いたんですが、かなり美味しかったです。

やっぱり冬場の真鯛は最高ですね。

桜鯛とは言いますが、一番美味しいのはやはり冬場です。

今後はサイズUPに期待です。 
IMG_1540
 

3月1日 日曜日 ひとつテンヤ

IMG_1507

本日も再び宇和島発、横長遊漁さんでひとつテンヤです。

狙いはもちろん甘鯛!
IMG_1508

実際なかなか鯛ラバでは釣りにくいんですが、ひとつてんやでボトムを攻めると結構釣れます。

早速スタート。

本日は釣り初心者の方も乗られてたんですが、、、、 のっけから甘鯛降臨。

どうも朝の潮が時合いだったようで、私がエソを釣ってる間にどんどん甘鯛が釣れていきます。

誘い方は間違って無いはずなんですが 、、、、釣れない。

ちょっと焦りを覚えた頃に、ようやくきました!
IMG_1510

待望の甘鯛です。

だいたいここで釣れるのは、エソかイトヨリか甘鯛ですので、なんとなく最近は分かるようになってきました。
IMG_1512

甘鯛かも!!  と思いながら巻いてる瞬間が一番楽しいですよね。

ところが、油断禁物。

そのあともう一度甘鯛がきたのですが、目に見えるところまで上がってきての、痛恨のバラし。

そこまで見えてたので、さすがにへこみます。 

まあ、1枚取れたんで良しとしましょう。
IMG_1516

テンヤは1Step TG 10g  エビは冷凍芝エビ使用。

近いうちにまた行きたいですね。 

IMG_1517
 

2月11日 火曜日 ひとつテンヤ

IMG_1480

本日は宇和島発、横長遊漁さんで一つテンヤです。

横長遊漁さんは初めての利用なんですが、宇和島まで高速で行き、自動車道の別当インターで降りてから海沿いに西に入り込みます。

この道が恐ろしく細い上に曲がりくねってるので、ちょっと注意が必要。
IMG_1495

まあ、朝はあんまり車がいないから大丈夫かな。
IMG_1497

 船の桟橋の前に広い場所があって、そこに車は止めれます。

本日は5人での出船。
IMG_1481

狙いはもちろん甘鯛!!

ひとつテンヤは基本真鯛狙いだと思うんですが、真鯛なら鯛ラバで問題なく釣れますよね。

やはり南予見たいな魚影の濃いところで餌を使って何が釣れるか分からない、、、みたいな釣りが面白いです。

あと、甘鯛はなかなか釣れない魚というイメージがありますが、ひとつテンヤだと意外と釣れます。

だいたいイトヨリが釣れる砂地のところに甘鯛もいます。

残念のはエソがいること。

とくに南予の巨大エソは大迷惑。  テンヤ丸呑みで一撃で持って行かれます。 

さて、釣り開始。

私は左舷ミヨシで開始。

みなさんぽつぽつ当たってますが、全てエソ。

すさまじい勢いでエソが釣れてます。

私には当たり無し。

あんまり当たらないとエソでもいいから当たってもらいたくなるモンです。

イトヨリが釣れ始めるといい兆し。

そんな中、私に待望の?? イトヨリがきました。

小さいヤツですが、良しとしましょう。

その後、やはり居ました。 右舷胴中の方に良型赤甘鯛HIT!!

一気にテンションが上がります。

しかしその後もエソ、時々イトヨリの時間が過ぎます。

私もテンヤ丸呑みされてLostしました。

なんと、その間に左舷胴中の方に赤甘鯛HIT。  1.5Kgの良型甘鯛でした。

これはなんだかまずい雰囲気。

そろそろ釣らないと、焦りが出てきます。

僕のクーラーにはフナぐらいのイトヨリしかいませんから、、、、
IMG_1484

 ですが、やはり来てくれました。

いきなり竿が突き刺さります。 大合わせして巻き上げたのは、赤甘鯛!!  キロぐらいかな。

でも満足です。 
IMG_1487

その後も時々イトヨリ追加。

またまた、先ほどと同じような突っ込み。

今度は先ほどより大きそう。 
IMG_1490

でました。  本日2枚目  1.6Kg 良型赤甘鯛!! 

美味しそうな甘鯛です。

この船では甘鯛は船頭さんがちゃんと締めてくれます。

神経締めまでしてくれるので安心。 

良型甘鯛2枚あげたので大満足!

ところが、またしてもHIT!!

今度は1枚目ぐらいの大きさかな〜

ちょっと余裕が出てきたところで、痛恨のフックアウト。

後10mだったのに    

ですが、よく見ると甘鯛が浮いてきてます。

浮き袋が膨らんで浮いてきてたんですね。

後もう少しでタモが届くとこまで来たんですが、残念。  復活して海中にお帰りになりました。

甘鯛を捌くと分かるんですが、鯛なんかよりかなり浮き袋が丈夫です。

次回成長した時に会いましょう。

ちょっと余裕をもちすぎたかな。

その後は右舷トモの方に1枚。  左舷胴中の方に2枚目甘鯛があがり、左舷トモで釣ってた船長さんにも甘鯛HITしました。

横長遊漁さんは親子でされてます。  お父さんが操船、息子さんが釣り・タモ入れ・魚の処理なんかをしてくれます。

 ほど良く釣れてそろそろ終了かな〜〜

最後にきました。  本日4回目の大当たり。
IMG_1494

激合わせして取り込んだのは今日一の1.7Kg

 またしても美味しそうな甘鯛!!

甘鯛釣りはちょっとコツがいります。

普通に真鯛を釣る誘い方では多分甘鯛は釣れないんじゃないかな〜と思います。
IMG_1503

僕なりの考えなんですが。

セオリー通りに攻めればだいたいアタリは来ると思います。

セオリーは・・・ 秘密です  ( ̄ー ̄)ニヤリッ

IMG_1500


さて、持ち帰った甘鯛ですが、どうしたものか。

素人料理では、やはり塩焼きが一番かなと思います。

甘鯛は焼きでしょう。 

ですが、残念ながら大きすぎて我が家のロースターには入りませんでした。
IMG_1505

仕方が無いのでオーブンレンジで調理。
IMG_1504

贅沢な焼き魚定食が夕飯でした。

 脂が恐ろしくのってます。

肉で言うと、A5ランク超霜降り肉みたいな感じです。

なかなかここまで脂がのった魚はいないんじゃ無いかな〜

そろそろ他の調理方法も勉強しなければ。


肝心のタックルですが、ラインはPE0.8、リーダー フロロ2.5号。 先端に5号をつけてエソ対策。

テンヤはほとんどSTARTの1stepTG 10号を使用。  このテンヤは親バリも変えれるのでいつも新しい針で挑めます。 あと、針の根元に返しがついているのでエビがずれません。
エビズレン無しでOK!

それ以上が必要なときはビンビンテンヤ15号。

エビは冷凍エビです。  スーパーの芝エビを冷凍するのが一番経済的です。

竿やリールは好みですが、僕はリールはシマノ4000番。 竿は硬めがよさそう。

冬も近海なんで多少の時化でもいけそうです。

IMG_1478



 

2月9日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_1455

本日はニライカナイさんで鯛ラバ釣行!
最近松山沖もちょっといいみたいです。
IMG_1456

期待しての出航ですが、どうも海の具合がよろしくない。
風が強く、時化てます。
狙いのポイントには入れない様子。
仕方ないので風裏での釣行。
IMG_1457

とりあえず、塩焼きサイズ獲得。
どうしても塩焼きサイズから抜け出せないみたいです。

鯛ラバは、中井チューン系の細ネクタイと、タコマラカスにスカイフィッシュという従来スタイルの併用。
結局どちらでも釣れたんですが、。
IMG_1460

なかなか渋い状況の中、2枚目も獲得。これは久しぶりに40サイズありそう

いい感じで釣れたんですが、その後連続バラし。

この2枚目も皮1枚でかかってたみたいで、変に合わせてたらバレてたかもしれません。

食いが浅いのか、針が小さすぎるのか、、、

しばらくは我慢の時間。

そのうちだんだん海が凪いできたので、目的のポイントへ。

某ダッシュ島付近。
IMG_1466.1

本日は珍しくダッシュ島に人影が。

ここは私有地なので一般の方は入れないはず。

撮影してたんでしょうか???

そんなことより、釣りです。

こちらに来てからも、あたるんですけど乗りません。

4回ぐらいバラした後でしょうか、ようやく来ました。

待望の3枚目。   塩焼きサイズで!

ただ、雰囲気はいい感じ。

魚探の反応もまずまず。

最後の流しにかけます。

最後のひと流し。

まず右舷の方がダブルヒット。  私は左舷のトモだったんですが、ちょっと焦り。

その後すぐに右舷前がヒット。  どうも青物らしい、、、、

直後に私の鯛ラバもフォール中にヒット!!

あきらかに青物ですが、、、大きい。

タックル的には南予仕様なんで、ハマチまでならゴリ巻き出来ます。

ただ、今日は瀬戸内用にリーダーを細くして、針も小さくしているのでドラグをしめられません。

ちょっと手こずりましたが、無事83cm ハマチ Get!

最後のラッシュはすさまじく、ほとんど全員HIT!

鯛ラバタックルですが7本獲れたみたいです。
IMG_1470

この最後のドラマで盛り上がりました。

松山沖もどんどん活性が上がるといいですね。

ちなみに、今回からインナーにバッテリー発熱するタイプの物を使って見ました。
IMG_1453

よくFBなんかでCMされているやつです。 USB端子があるのに洗濯OKとのことですが、怖くて出来そうにありません。
IMG_1454

実際使用すると、暖かいです。

ですが、バッテリーの減りが早い。
IMG_1473

まあ、朝だけ持てばいいんですが。
IMG_1476

今後も耐久性のチェックが必要ですね。


IMG_1471
ギャラリー
  • 3月28日 土曜日 艤装完了
  • 3月28日 土曜日 艤装完了
  • 3月28日 土曜日 艤装完了
  • 3月28日 土曜日 艤装完了
  • 3月28日 土曜日 艤装完了
  • 3月28日 土曜日 艤装完了
  • 3月28日 土曜日 艤装完了
  • 3月22日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 3月22日 日曜日 鯛ラバ釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: