7月18日 日曜日 夏到来

C0BD5A8C-5E45-4067-8F04-159F16AFE783

コロナ禍での2回目の夏となりました。

結局1年たってもあまり状況は変わってませんね。

今後はワクチンの効果に期待するしかないのでしょうか。

とりあえず今はオリンピックが無事に終了することを願うばかりです。

さて、クリニックの方ですが、当院でも新型コロナワクチンの接種を行っております。

しばらくの間はワクチンの供給もあるようですので、ご希望の方は受付にて申し込んでください。 

夏と言えば、イカメタル。

夜のケンサキイカ釣行のシーズンです。

早速、先日行ってきました。

宇和島発、横長遊漁さんで出船です。
1664FBBE-5072-493C-85C7-28400F08B369

まだシーズン初期ですが、今シーズンは型がいいみたいです。

水温の上昇が早いのでしょうか??
 
BE6B73B2-0E8F-4793-8829-D1251F274D00

サバフグもちらほらと、、、、

イカメタルはアタリの日だと どんどん釣れるのですが、外れるとなかなか大変。

まあ、時化るよりはましですかね。

この日は頑張って20杯程度。  出来れば50杯以上獲れる日に当たりたいモンです。
EBBF3887-C278-4D44-8693-B29065D3BAEC

ベイトはいい感じだったと思うんですがね〜

実は昨日も行ってきました。

2日前までは70杯ペースとのこと。

ですが、今回もハズレかな。

今回は月夜のせいか、ベイトが集まらず。
79300224-84C9-43CF-B290-5D89FEB36ED3


いいときは10mで釣れるんですが、ほとんど30m落とさないと釣れないし、タナが分散して誘いが難しい。

まあ、今回もなんとか20は釣りましたが、爆釣にはほど遠いデスね。
95B751F3-0523-4790-90F1-B30714B49954

ただ、今回後ろの方はなんと43杯。  ダブルスコアでした。

まだまだ修行が足りませんね。
D1596B73-645C-42FE-B31C-863BFB365947






さて、昼の釣りの方ですが、今年は松山沖の鯛が好調のようです。

連日いい釣果が聞こえてきます。

95AA0776-23B9-4AF2-9CC3-A2CED2BF323A


 これはニライカナイさんでの釣果。  なんだかんだで6枚。

楽しめました。

味を占めて,もう一度いったのですが、次は惨敗。  1枚だったかな。

両サイドにテンヤの方がいたのも大きかったかな〜

スローが良かったのに早巻きしてたし。

ただ、この日はエビの強さを見せつけられました。

そこで、後日、真千丸さんに乗る際は海エビ持参!

やはり違いました。
B41506AB-8207-49F0-9303-22CC535A856F

とにかくあたる。  鯛でもサメでも。

サメが良く来るので、周りの方に迷惑にならないように、釣れたら全力で巻いていきます。
44FDE9EB-F0DB-45F1-9C5E-494AD017D789

サメなのか鯛なのかわからないことも多いですが、とにかくゴリ巻きで。

バラしも多かったですが、正味時合いの2時間で6枚。 大漁でした。

ラスト流しで釣れた鯛は結構引きました。
04DE8C5C-9AD1-41A4-B901-077015A6486E

だんだん水温が上がるとエビがいなくなるとのことですが、可能な範囲でエビ持参したいと思います。

釣りは屋外ですし、Social Distanceも保たれるので、コロナ禍でも釣り人口は増えているとのことです。
 
以前は夜イカメタルして、次の日の朝から鯛釣りに行ったりしてましたが、最近さすがに無理になってきました。

そこで、イカメタルの次の日はのんびり過ごすことにしました。

まあ、その方が体は楽ですからね。
ECDD02E5-DAC7-4B11-A55D-ABA41FCC720C

いつもは相手をしてあげられない愛犬の遊び相手もしながら。



C03998B6-A91C-45DD-B147-FF4D50D9011C

夏が終わると,秋  秋イカのティップランが始まります。

楽しみではありますが、もうしばらく夏の時期を楽しみたいですね。


D98E17F4-4213-4C4D-BEC2-A5528427F482

6月12日 土曜日 近況報告

494F8F11-37E7-49C1-8358-E061691C4C18

1年前には、1年後の今頃は新型コロナウイルス感染症も落ち着いているんじゃないかと漠然と考えていましたが、現実はそうはいかなかったですね。
ワクチン接種がすすむことで状況は改善すると思われますが、ワクチン接種もなかなかすすまない状況です。

本来当院ではワクチン接種は行わない予定でした。
当院の現状は,通常診療で手一杯で有り、多くの患者様を長時間お待たせしている状況です。
そんな中でのワクチン接種はより混乱を招くと思われ、ワクチン接種をお断りしておりました。

しかし、このコロナウイルス蔓延の現状を打開する鍵がワクチン接種にあるとのことですので、当院としてっも何とか協力したく、遅ればせながら6月末から新型コロナワクチンの接種を開始することとしました。  当院かかりつけの患者様対象ですが、希望の方は受付まで申し込んでください。
3C21A27A-C811-4696-BAC0-116E91091365

院内の状況はあまり変わりませんが、新しい機械を導入しました。
低周波などの治療器ですが、マイクロカレントとハイボルテージが使えるという特徴があります。

マイクロカレントは、生体電流と同じようなレベルのごく弱い電流です。
筋肉に電気刺激を与えて、
ケガや痛みの治療に効果を発揮します。プロのスポーツ選手やトップアスリートがケガの治療にマイクロカレントを用いて、組織の回復がより早くなったという報告が多数寄せられています。

ハイボルテージ療法は、高電圧電流を駆使した電流刺激で皮膚への抵抗を抑え、深い部分の組織まで伝達させます。直接患部の炎症を抑えたり、痛みを和らげる事の他に、治癒力を促す治療法です。

これらの機器を用いることで、急性期の捻挫や怪我に対して積極的にアプローチすることが可能となりました。
少しでも早くスポーツ復帰できるようにお手伝いさせていただこうと思います。

71B44C7A-9C02-4D6F-875F-2153C29ED253

休日の釣行は・・・・・
適宜行っております。
0B9E0F8D-8860-45CA-B8C5-104B69CE8E07

タイラバでは、産卵後の鯛の活性が戻りつつあり、海の中も活気が出てきてます。
SLJしてるとハマチがかかりました。

0F14F0D5-F613-4D6B-A749-A0BD3AC5FBF7

ライン0.8号だったので、ドラグを出しながら獲ったのですが、ステラのラインローラーが逝ってしまいました。
高性能なリールでも、ラインローラーは弱いんですよね。
ラインローラーを自分で交換できるように2BB化してるのですぐに修理は出来るんですが、面倒なのでブッシュに変えてもいいのかと思います。 
227220D6-71CF-4BD7-B243-0719D110DEA4

ダイワのソルティガICを購入しました。
使い心地はいいですね。  ドラグ音にちょっと特徴がありますが、いい感じです。
青物用に300シリーズも買ってもいいかも。
75693BBC-D00B-4D13-855B-ED45677072CC

最近流行の豊後水道釣行では、アオハタ連発でした。
マハタは小さいのしか取れませんでしたが、2kg程度の甘鯛が捕れて大満足。
869D7E81-2809-42D4-B70A-5FFF247C9C96

1日やっても1枚しか獲れないときもあれば、クーラー満タンになるときもあります。
クーラーのサイズにはいつも悩まされます。
936EC54A-B4B8-40FC-8637-2C1FE93452F1

アオハタや甘鯛は捌いて寝かせてから刺身でいただきます。
アオハタ・マハタはポン酢とゆず胡椒で食べると本当に美味しいですね。
なかなかスーパーでは買えないので、楽しみです。
日曜に釣った魚はちゃんと保存すれば金曜ぐらいなら十分刺身でいけます。 
白身魚ならではですね。

そろそろイサキも釣れてるみたいですし、もう少ししたらイカメタルも始まります。
早く新型コロナウイルス感染症が落ち着いて、心置きなく釣りに行ける様になると良いですね。
 
D43C00E1-DA45-464E-AD16-4670D998C8E6

 
594C1193-31D3-4268-BEB9-A3C59D91B75D

4月18日 日曜日 Stay Home

気がつけば2ヶ月ほど更新を放置しておりました。

釣果がいまひとつなのもありましたが、病院や私生活の方が忙しく、あまり釣りに行く機会もありませんでした。

愛媛県は相変わらず新型コロナウイルスが蔓延しています。 

ワクチン接種は予定がずれ込んでおり、医療関係者や高齢者の第1回目の接種がようやく始まったところです。

ワクチンの効果が絶対的でないことは明らかですが、現状を変える一つの手段であることは間違いないと思います。

ただ、それ以上に重要なのはマスクによる物理的な予防です。

マスクは予防になるだけでなく、相手にうつさないという役割も担っています。

今は皆さんマスクをつけられていますが、時々そうでない方もおられます。

不特定多数の人が集まる場所に行くときは、マナーとしてマスクの着用をお願いします。

クリニックでは引き続き、十分な換気、ウイルス抑制効果が認められるフィルター装備のエアコン設置、アルコールによる消毒、パーティションの設置、サーモグラフィーによる体温チェック、など感染対策に可能な範囲で対応していきます。

さて、本日は久しぶりに南予で釣行予定でした。

ですが、天気の割に風が強く、海は大時化とのことで中止となりました。

一日暇になったわけですが、、、

朝から庭の大掃除。
10CB2071-FD45-409A-8945-EB093C10F62D

黒ずんだタイルを掃除しました。

ケルヒャーの高圧洗浄機の登場です。 

数年前に購入したのですが、非常に強力ですね。
F82B4FBE-CCE7-40E7-B07D-29BC602336DF

タイルやコンクリートの掃除には最適です。

ですが、高出力のため、車や家の外壁にはどうも不向きなようです。

あっという間、、とはいきませんが、水だけでここまで綺麗になるのはすごいですよね。

水しぶきがすごいので、長靴は必須。
A19C9806-A4FE-4F70-A306-090E5DF7E70D

ここで登場するのがZACTASの長靴!!

業務用、漁師関係の方がよく使われています。

長さがあるのでズボンの下に入りにくいので、ズボンの上に。

履き心地はすごく良いデス。
16090259-DDFB-4FA1-BDBE-7725FE4DEB2A

30分ほどで完了。

途中、愛犬が心配そうに眺めていました。

音が大きいのがちょっとネックですかね。
CC9E7F39-A64C-42D6-A4A8-B5475D806C44



最近はすっかり暖かくなりました。
0B2327D0-BD97-419A-9451-6FAF44BA7B97

08049205-780F-4FFF-A473-6E3CDF2C2EDA

庭の金魚やメダカも活性が上がっています。
 
そろそろ鯛もノッコミ時期でしょうか。

タイミングがあえば行ってみたいと思います。


IMG_1333

 

2月11日 木曜日 カワハギ釣行

IMG_1239

本日は宇和島発、横長遊漁さんで出船です。

行きたいけどチャンスが無くてこれまで行けなかったカワハギ釣行です。
IMG_1241

2号艇での出船。

小さい船なんで、大きな船の引き波では結構揺れます。

今回の釣行のために用意したのは、カワハギ王8号に3号のハリス、これなら針が伸びる心配はありません。  ただし、食いが悪いときのためにアスリートカワハギ5.5号も用意。

どうしても市販の仕掛けは5号や6号が主体になっています。

ですが、それだと大型がかかった際に簡単に針が伸びてしまいます。

8号だと、うまずらでも多分大丈夫。

その時の活性に合わせて針を調節します。

エサは生エビ、アサリ、イカ です。

アサリは以前にスーパーで買って剥き身にして冷凍保存していたもの。 エビもスーパーのエビを塩で締めたものを使用。  イカは夏の剣先の残りです。

いろいろ使いますが、やっぱりアサリが一番ですかね〜

ポイントに到着。

早速釣り開始。

バンバンアタリがきてエサが無くなるのを想像してたんですが、、、、思いのほかアタリが無い。

ベラも邪魔をしてくるし、、、

これはちょっとやっかいですね〜

クーラー大きめを持ってきたんですが、必要無いかも。
IMG_1245

いろいろ試行錯誤して、ようやく1枚!

その後はポイントを移動しつつ拾い釣り。

なかなか連発しません。
IMG_1246

イトヨリなんかも交えながら・・・

時々良型も。
IMG_1247

ワッペンサイズも(T_T)

なかなか厳しい釣りでした。
IMG_1249

それなりにのんびり楽しめましたけどね。

カワハギは釣るのも大切ですが、後処理が大切。

キモを美味しく食べるには血抜きが大事です。

綺麗な水でしっかり血抜き。  その後しっかり冷やす。

本日は半日釣行なので昼上がり。
 
帰って早速調理開始。

大きいヤツは刺身に。  それ以外は煮付けに。
IMG_1253

キモは十分血抜きして日本酒で臭みをとって使用。
IMG_1250

煮付けは定番の美味しさ。

本日は船長からもらった赤飯もいただきます。 
船長ありがとうございました 
v( ̄∇ ̄)v。 
IMG_1251

刺身は・・・上手に切れませんがきちんと薄皮も剥いでます。

キモはポン酢と混ぜてネギをたっぷり。
IMG_1252

 ハギの刺身にとってこのキモ/ポン酢/ネギの組み合わせは、三種の神器とでも言いましょうか、この三者が揃うことで抜群の破壊力が生じます。

この時期のハギはキモが大きいのでキモは十分にあります。
IMG_1254

たっぷりのキモポンにネギを絡めて食べる。  最高の贅沢ですね。 

プリン体の塊ですが。
IMG_1255

いくらでも食べられます。

当然、完食。 

有り余るほどの新鮮なキモは釣り人の特権ですね。

この悪魔的な美味しさを味わってしまうと、年に数回はカワハギ釣りに行きたくなってしまいます。

うまずらでもいいんですが、やっぱり丸はぎの方が美味しい気がします。

うまずらもきちんと血抜きしてやれば美味しいんですけどね。

寒い間にもう1回行こうかな。 

IMG_1243


 

1月31日 日曜日 ひとつテンヤ

IMG_1214

今回は久しぶりに宇和島発、横長遊漁さんで出船です。

ひとつテンヤで甘鯛を狙います。
IMG_1212

南予は魚影が濃いので、ひとつテンヤだといろいろアタリがあって面白いですね。

甘鯛は釣っても楽しいし、食べても美味しいので是非とも釣りたい魚です。 

ポイントに着いて、早速釣り開始!

まず最初にきたのはイトヨリ。
IMG_1216

甘鯛釣りの外道の定番です。

あと、今回はカサゴもよく釣れました。

甘鯛もポツポツ釣れ始めましたが、僕にはアタリません💦

しかし、待望のそれっぽいアタリ!!

だいたい釣れるのはエソか甘鯛かイトヨリか根魚なんで、ある程度予想がつきます。

今回はいい感じ!!  で、、、、上がってきたのは真鯛。
IMG_1217

いわゆる養鯛です。  養殖から逃げて半分野生化した鯛。  これまでは嫌ってたんですが、この鯛ハイブリッド真鯛といって、実は美味しいとのこと。
IMG_1218

是非食べてみたい!!
 
ということで、お持ち帰り。

そして、待望の甘鯛も獲得。
IMG_1219

最初はエソかと思ってゴリ巻きしてたんですが、上がってびっくり、甘鯛でした。 

とりあえず本命が釣れたので一安心。 
IMG_1222

今回は特にカサゴがよく釣れました。
 
一応ウッカリでいいのかな?

食べて美味しい魚なんで嬉しいですが。
IMG_1223

 そうこうしているうちに、白甘鯛!!

サイズは小さいのですが、レアキャラの白甘鯛です。

その後はカサゴは釣れるものの、アタリが遠のきます。

最後の流しでドラマが!

アタリが有り、合わせると甘鯛の引き。

サイズは小さいかもしれませんが、多分甘鯛。
IMG_1225

ところが、上がってみると、、、、結構大きい。

計測では1.9Kg

これまでで最大の大きさです。 

最後の最後で大満足。

今回は美味しい魚ばかりでした。

帰って、早速ハイブリッド真鯛の調理を。

捌いて分かったんですが、確実に美味い!
IMG_1229


あきらかに脂が乗ってます。

鯛の半身は刺身でいただき、残りの半身は皮のままで寝かせました。

甘鯛も鱗を包丁で削いでから皮のまま昆布締めに。

今回甘鯛はカルパッチョ?にしてみました。
IMG_1234

味付け後に片栗粉をまぶしてオリーブオイルでソテー。  その後バターで風味付け。

味付けはカレーパウダーやクレイジーソルトで。

初めて作りましたが、、、美味い。

皮はパリパリ、実はしっとりホロホロ。
IMG_1238

やっぱりこういう魚は皮を付けたまま調理するのが良いデスね。

松かさ揚げが有名ですが、何やっても美味しいですね。

料理が上手な人なら酒蒸しも美味しいですよね。  刺身も食したことがありますが、身が柔らかい魚なので、僕は火を通した方が好きです。

2日連続で作っちゃいました。

ちなみに、その次の日に寝かしておいたハイブリッド真鯛でも同じものを作りましたが、圧倒的に甘鯛の勝ち!

これから南予での釣りがますます楽しみになってきました!


IMG_1232

 
ギャラリー
  • 7月18日 日曜日 夏到来
  • 7月18日 日曜日 夏到来
  • 7月18日 日曜日 夏到来
  • 7月18日 日曜日 夏到来
  • 7月18日 日曜日 夏到来
  • 7月18日 日曜日 夏到来
  • 7月18日 日曜日 夏到来
  • 7月18日 日曜日 夏到来
  • 7月18日 日曜日 夏到来
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: