5月24日 日曜日 青物釣行

IMG_1616
コロナウイルスの猛威も、少しずつ落ち着きつつあります。
まだまだ油断大敵ですが、いろいろと日常生活も元に戻りつつあります。 

いろいろご意見もあるかと思いますが、休日の釣行を少しずつ開始しました。
遊漁船の船長もソーシャルディスタンスを保つため、人数を減らして対応されています。
IMG_1615

まずはだんだん丸さんで青物釣行。 
久々の青物釣行です。

が、、、この日はあまりよろしくない。
アタリが全くありません。
いろいろ走って頂くのですが、ことごとく不発。

まあ、青物はそんなモンですよね。
釣れる時は何しても釣れるし、魚探に写らないときは撃沈も覚悟の釣りです。

どんよりした空気の中、ついに待望の時合いが・・・・

ぽつぽつヤズが上がり始めました。
ヤズでも釣れるだけ嬉しい!
IMG_1620

この日は早めのワンピッチジャークに時々スローを混ぜてやれば即HIT!

ジグを飛ばしすぎると当たらない印象でした。

流すたびに釣れるため、たちまちヤズ祭りに!
IMG_1618

終わりよければ全て良し。

楽しい釣行でした! 

IMG_1621
 

5月6日 水曜日 連休最終日

今日で連休も最終日となりました。
まあ、連休と言ってもほとんどの方が自宅で過ごされたんじゃないかと思います。
新型コロナウイルス感染症対策のため、もうしばらくの我慢が必要みたいですね。
私も久々にのんびりした休日を過ごしました。

釣りに行く際は4時-5時頃に起床するため、通常の日よりも早起きになります。
ですから、ほとんど寝坊する日がありません。
今回の連休は思い切って9時頃まで寝てしまいました。
年齢のせいか、それ以上は眠れませんでしたが・・・・

で、庭の掃除や植木の剪定、風呂場の大掃除など、普段出来ないことをやりました。
まあまあ充実した休日になりました。

IMG_1562

病院の方ですが、通常通り5月7日から診療いたします。

当院としましては、受付へのビニールカーテンの設置による飛沫感染予防や、アルコール製剤設置による手指消毒の推奨を行い感染予防に努めております。
IMG_1560

ただ、どうしても完全に予防しきるのは困難です。

ですから、

①待合室ではなるべく間隔を開けて座るようにしてください。
②できるだけマスクの着用をお願いします。 
③咳をする際は咳エチケットに気をつけてください。
④原因の分からない発熱がある方や、風邪気味の方等は、一度内科や発熱外来などで
相談してください。

以上の事をお願いしたいと思います。
IMG_1561

一日も早くこの状況が収束することを願っています。

そのためにも、一人一人が自分で出来ることをしっかりとやっていきましょう!

IMG_1557

 

3月28日 土曜日 艤装完了

IMG_1555

コレは一体何でしょう??

正解は、車載用ロッドホルダーでした。
IMG_1548

先日車を変えてから、ロッドが積み込めずに困ってました。

シートをたたんで積んでたんですが、鯛ラバロッドなんかは先が細いんで折れてるリスクもあります。

なるべく早くロッドを積めるようにしたかったんですが、純正でのパーツは無いため、自作を!

大体イメージして設計図を書き、パーツはスペーシアパイプを使用。

初めて使用したんですが、これはなかなか便利です。

きちんと設計すれば、あらかじめミリ単位で切断して販売してくれるため組み立てるだけですみます。

メタルジョイントを使えば5mm六角レンチで何度でも組み直すことが出来ます。

ホルダーの部分はinnoのパーツを注文して使用。

コンセプトは、車本体は触らないこと。 簡単に取り外せること。 荷物の積載量を減じる事が無いことです。

結局、理想的なヤツが完成。
IMG_1549

トランクには深いバケツ様のケージを敷いてます。  時々クーラーの水抜き窓を開けっぱなしで車に積んでしまうことがあり、魚汁が垂れ流される事件が起こりましたが、コレを敷いていれば問題なし!

ここにパイプフレームを入れ込みます。
IMG_1550

上手いこと、1-2cm余裕のギリギリのサイズ感です。

ロッドを装着してもいい感じでした。
IMG_1551

ウエアやライジャケも引っかけることが出来ます。

 中はこんな感じ
IMG_1553

多分ハンガーなんかを引っかけるためのフックがついてるので、それを利用しています。

 3分あれば全て撤去して原状復帰可能!

スペーシアパイプは設計するのがかなり面倒ですが、慣れるといろいろ作れそうです。
2A14B956-326F-4818-A494-155F7F1CBEAC

3月22日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_1535

本日はNewだんだん丸さんでの鯛ラバ釣行です。

なんと、伊予市から佐田岬までの遠征!
IMG_1526

とりあえず、最初のポイントまでは約1.5時間。  意外と近い!

早速釣行開始。  

潮が緩んでたので、根魚ポイントへ。

ここではなんとかアコウやウッカリを釣りたいところ。

ですが、、、、ノーバイト。

後ろの方にウッカリ2枚!  

残念ですが、鯛に切り替えましょう。
IMG_1530

しかし、鯛ラバしていると、なんとウッカリが釣れてしまいました。

ラッキーですね!

その後は鯛の時合いに突入。
IMG_1534

ポンポンと釣れて5枚獲得。

そのうち3枚が60オーバー。
IMG_1536

この海域の真鯛はよく走ります。 

1枚は回収中にきたんですが、間違いなくハマチだと思いました。

ゴリ巻きで上げてくると、なんと真鯛!!

だんだん丸さんの鯛ラバダービー 1日でリミットメイク達成。
IMG_1545

これからの時期はヒラメも狙えるんで、楽しみな海域です。

ちなみに今回の真鯛の40cmぐらいのヤツを刺身で頂いたんですが、かなり美味しかったです。

やっぱり冬場の真鯛は最高ですね。

桜鯛とは言いますが、一番美味しいのはやはり冬場です。

今後はサイズUPに期待です。 
IMG_1540
 

3月1日 日曜日 ひとつテンヤ

IMG_1507

本日も再び宇和島発、横長遊漁さんでひとつテンヤです。

狙いはもちろん甘鯛!
IMG_1508

実際なかなか鯛ラバでは釣りにくいんですが、ひとつてんやでボトムを攻めると結構釣れます。

早速スタート。

本日は釣り初心者の方も乗られてたんですが、、、、 のっけから甘鯛降臨。

どうも朝の潮が時合いだったようで、私がエソを釣ってる間にどんどん甘鯛が釣れていきます。

誘い方は間違って無いはずなんですが 、、、、釣れない。

ちょっと焦りを覚えた頃に、ようやくきました!
IMG_1510

待望の甘鯛です。

だいたいここで釣れるのは、エソかイトヨリか甘鯛ですので、なんとなく最近は分かるようになってきました。
IMG_1512

甘鯛かも!!  と思いながら巻いてる瞬間が一番楽しいですよね。

ところが、油断禁物。

そのあともう一度甘鯛がきたのですが、目に見えるところまで上がってきての、痛恨のバラし。

そこまで見えてたので、さすがにへこみます。 

まあ、1枚取れたんで良しとしましょう。
IMG_1516

テンヤは1Step TG 10g  エビは冷凍芝エビ使用。

近いうちにまた行きたいですね。 

IMG_1517
 
ギャラリー
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: