2月17日 日曜日 根魚狙い

IMG_0299



本日は、再び津島の西村遊漁さんで、根魚狙いです。

前日マハタが沢山あがったみたいなんで、期待が持てます。

前回仕掛けが足りなくなったんで、今回は7つ用意して行きました。

どうしても魚礁の真上を狙うんで、激しく根掛かりしちゃうんですよね。

エサも前回より多めに準備。 

早速釣り始めます。
IMG_0296

良い感じにカサゴなんかが釣れてくれます。

本命のマハタもあがりました。

ただ、同じキビナゴで釣っても、釣果には結構差が出ます。

仕掛けのせいでしょうか?  誘いのせいでしょうか?

正直よくわかりません。

でも、釣れている方の仕掛けは参考になりますね。 

ちなみに今回は写真がありません。

頻繁に根掛かりするので仕掛けの準備に大忙しで、写真どころでは無かったもんで・・・

結局7つの仕掛けを使い果たし、エサも全て無くなりました。

釣っていると、明らかに重りが転がりながら魚礁の隙間に落ちている感じがわかります。

そんな時はたいがい根掛かり。 ヽ(TдT)ノ

難しいもんです。

次からは10ぐらい用意しとこうか。

IMG_0303


 

2月11日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_0284

本日は久しぶりに、ニライカナイさんで鯛ラバ釣行です。
IMG_0272

ニライカナイさんも久しぶりですが、松山沖での鯛ラバも久しぶり。 

前回ヒラメを釣ったときにチャリが1枚あがった気もしますが・・・

さて、松山沖はどうなんでしょう。

とりあえず、パターンが不明。

中井チューンっぽいんですが、、、  なかなかアタリません。

以前はこの時期タコマラカスが良かったように思います。

中井チューンとは真逆な気もしますが、タコマラカス+中井チューンストレート+スカイフィッシュで!

もう一つはいつものイカタコカーリー+スカイフィッシュ+フレアリーフ

このあたりは鉄板パターンだと僕は思ってるんですが。
IMG_0275

で、案の定つれました。

 サイズはイマイチですが、いいんです。
IMG_0278

続いてもう一枚! 

いい感じです。
IMG_0280

次はサイズアップしました。  68cm! 
IMG_0282

久々に松山沖でロクマル以上を釣りました。

1年ぶりくらいです。 
IMG_0285

最後にトドメの1枚! 

思いのほか釣れました。

例年からすると2月は厳しいことが多いんですがね。

水温がちょっと高めですから、温暖化の影響なんかがあるんでしょうか。

昨年は松山沖鯛ラバが壊滅的でしたから、この釣果は嬉しい限りです。

続いてくれたら良いんですが。

IMG_0289

ちなみに本日から椿さんです。

毎年行くんですが、本日も行ってきました。
 
IMG_0291

あの熊手や船なんかは買ったことが無いんですが、あれが病院に置いてあったらちょっと引きますよね。

IMG_0293

しっかりお参りして、参道見物。

毎年新しいお店がいくつか出来ます。
IMG_0295

今年はチーズハットクのお店が異常に多かったですね。
 
いつもの唐揚げ、イカ焼き、サバ寿司など購入。  安定の美味しさです(´∀`*)

 昔ながらの型抜きもありますよね。

小学生の頃夢中になったのを覚えています。

昔はカラーひよこなどの動物くじや、ウナギ釣りなんかもありましたけどね〜

この、昔っからのお祭りみたいな感じは、いつまでも続いて欲しいものです。 

2月10日 日曜日 根魚狙い

IMG_0257

本日は津島発、西村遊漁さんで根魚狙い。

胴付き仕掛けでキビナゴなんかをエサにして、魚礁周りを狙います。
IMG_0260

 本命はマハタとウッカリです。

 あんまりこの釣りはしたことが無いので、見よう見まねでやってみます。

重りは80号から100号使用。   当然電動リールを使います。

一応鯛ラバもやってみますが、やっぱりエサには勝てないんでしょうか。

結局キビナゴの方が釣れるように思います。
IMG_0263

この日の釣果は、アオハタ・ウッカリ・アヤメ・ハマチなどです。 
IMG_0266

どうしても、エサを使う釣りは手が汚れがちなので、写真を撮る頻度が減ってしまいます。

気がつけば、本日はこの2匹しか撮ってませんでした。 (T_T)

ちなみに、このハマチは釣ったときに船長からムシ(ブリ糸条虫)がいることを知らされました。

体の横に黒い線が入っているのでわかるんだそうです。

帰って捌いてみると!! ホントにいました。

ムシって外見からでもわかるんですね。  勉強になりました。

連休だけど、明日はどうしようか・・・・

IMG_0270


 

2月6日 水曜日 5周年記念日

08-外観 南東面

平成26年2月6日に開院してから、本日で5年が経過しました。
IMG_0249


当初は5年なんて遙か先のことと思ってましたが、いざ迎えてみると、毎日が必死で、あっという間でした。



実際、自分では忘れてましたが、お花を頂き思い出した次第です。 



自分の力だけではここまでたどり着くことは出来ませんでした。


スタッフをはじめとして、業者の方、地元の方など、
多くの方々に支えられて、なんとかやってこられIMG_0250たんじゃないかと思います。



5年はまだ通過点でしかありません。

今後も 、より一層地域医療に貢献出来る様に、スタッフ共々一丸となって進んでいきたいと思います。

今後とももりのぶ整形外科をよろしくお願いいたします。








IMG_0251

IMG_0253

42-MRI室

IMG_0255

ロゴ1





 

2月3日 日曜日 鯛ラバ用フック作成


今日は釣りは休み。

暇なんで、フックの作成です。

鯛ラバのフックは、最初始めた頃は、既製品に付いてたヤツをロストするまでずーっと使い続けてました。

当然切れなくなっていたはずなんで、掛かりも相当悪かったと思います。

少しずつフックにも注目しだして、一時は一刀チヌなんかの細軸チヌ針なんかも使ってました。

既製品の替え針も売ってますが、ほとんどがシーハンターで作っていて、ネクタイとの干渉が気になるので、できる限り自分で作成するようにしてます。
その方がコスパもかなりいいです。

IMG_0219

針は CULTIVAのジガーライト。
通常は10号を使います。   
南予で根魚狙うときなんかは12号なんかも使います。
食いが悪いときは9号にすることもあります。
IMG_0220

ハリスは ケプラート6号か、シーハンター8号ブルーを使います。
シーハンターブルーは、赤よりも滑らかなんで、ネクタイとの干渉が減るような気がします。
一番は、ケプラートかな。
6号で十分強度はありますが、耐久性重視の方は8号をおすすめ。
IMG_0221

ケプラートはちょっと高いです。 
IMG_0223

僕は3本フックを多用するので、メインのハリスは35cm、サブは15cmで準備。
 
IMG_0224

サブのハリスには片方だけ針を結びます。
IMG_0225

 メインのハリスには、両端に針を結びます。
IMG_0226

針は内掛け結びで結んだ後、しっかりと締め込みます。
念のため、結び目にアロンアルファー(ツリロン)を使用します。 
IMG_0227

出来たハリスを組み合わせていきます。 
IMG_0228

内径0.6mmの絡み防止パイプを使用すると長さの調節が簡単です。 
IMG_0229

辛み防止パイプを3mm程度に切ります。 
IMG_0230

その穴の中に先ほどのハリスを通します。
先にパイプにナイロンを通しておいて、それに引っかけて引き込む要領で通します。 
通らなそうに見えても 、パイプは伸びるので、意外に通ります。
IMG_0231

この段階でフックの長さや向きを調整します。 
大体僕は5cm前後にすることが多いです。
IMG_0232

最後にパイプの上で8の字結びして完成です。 
今回は段違いにしてますが、 9号や10号で真鯛のみにターゲットを絞っているときは同じ長さにすることが多いです。
3本フックにしている理由は、ばれる頻度が減る(と思っている)からです。 

一つずつ作るのは面倒ですが、暇なときに作り置きしておくと良いです。

IMG_0233
 
ギャラリー
  • 3月24日 日曜日 ひとつテンヤ
  • 3月24日 日曜日 ひとつテンヤ
  • 3月24日 日曜日 ひとつテンヤ
  • 3月24日 日曜日 ひとつテンヤ
  • 3月24日 日曜日 ひとつテンヤ
  • 3月24日 日曜日 ひとつテンヤ
  • 3月24日 日曜日 ひとつテンヤ
  • 3月24日 日曜日 ひとつテンヤ
  • 3月24日 日曜日 ひとつテンヤ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: