7月7日 日曜日 18ステラ ラインローラー 2BB化


久々の晴れの週末です。

本来ならば釣り日和のはずなんですが、、、 

     。゜゜(´□`。)°゜。

どうしても参加しないといけない学会があり、岡山出張。
IMG_0611

JRで3時間ほどで到着。
 
やっぱり都会ですね〜

新幹線があると、駅前の規模が断然変わります。
IMG_0609


真面目に学会参加してきました。
 
まあ、参加単位をもらうことが一番のミッションだったんですが。

無事 Mission Complete !
IMG_0613

帰りはアンパンマン列車でした。
 
窓際の席だったんですが、止まっている間、沢山の人が写真を撮っていきました。

撮りやすい場所だったのか、撮りたいキャラだったのか。

撮ってる人はあまり気にしないと思いますが、乗ってる方は結構気になります。

しばらく微妙に緊張して座ってました。

ということで、この週末は釣り無し!

そのかわりに、以前から気になっていたステラのラインローラーを修理しました。

本当はメーカー送りにするべきなんでしょうが、どう考えても純正のラインローラーは高い!

しかもメンテ困難。

そこで、“のぶの散財日誌”というブログを参考にしてラインローラーの汎用ベアリング化を行いました。

ベアリングはモノタロウの通販で購入。

NSKマイクロプレシジョン製の4×7×2.5mmで、価格は1つ229円。

予備も含めて10個ほど購入。

パーツはシマノの純正部品を釣り具のフレンドさんを通して購入。 
IMG_0614

これが純正のラインローラーを外したところ。

ベアリングなどが一体化になっており、交換どころかメンテもやりにくい感じです。
 
IMG_0615

交換パーツを並べたところです。

下段が交換パーツ。

具体的なパーツ名は、

・ラインローラーブッシュ×2('13ステラSW 4000XG NO.29)
・ラインローラー('13ステラSW 4000XG NO.30)
・ラインローラーベアリングカラー('13ステラSW 4000XG NO.31)
・座金×4('13ステラSW 4000XG NO.32)
・ラインローラー受ケ('13ステラSW 4000XG NO.33)
・ベアリング×2(外径:7MM 内径:4MM 幅:2.5MM) 
<のぶの散財日誌より引用>
 

パーツ代だけだと1500-2000円程度でしょうか。 

これを組み合わせます。
注意がいるのは、座金×4のやつ。
非常に小さいので、ひとたび落とせばまず捜索困難です。
今回も一つLostしてしまいました。
試される方は余分に2つぐらい注文しとくといいと思います。

あと、注意点としては、ラインローラーには溝がありますが、それは中央ではありません。
装着する際は、溝がベールのアーム側に来るように装着してください。
分からないときは、外す際に溝の位置を確認しといてください。
まあ、逆に付けても大きな問題は無いかと思いますが、、、、、

念のため、外したパーツは保存しています。  万が一、メーカー修理に出すことになった場合には、現状復帰してから出した方が良さそうですからね。

交換後は、回転スムーズ (´∀`*)

まだ実釣していませんが、多分大丈夫でしょう。 
次の連休が楽しみです。 
 
IMG_0633

6月30日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_0617

本日も、三津浜発 ニライカナイさんで鯛ラバ出船です。
あいにくの天気ですが、なんとか釣りは出来そう。

今回は 冷凍エビだけで無く活き海エビも持参です。

出船前に長門釣具店で購入しました。

500円分もあれば十分です。

本来はブクブクを使って活かしておくんですが、面倒な場合は無しでもいいかなと。

その場合は早く死んでしまうので、クーラーに入れてキンキンに冷やしておきます。

そうすると半日は活きてます。

冷凍エビと活きエビの違いはサイズです。

サイズだけ見れば冷凍エビの方が大きいです。 そのため、ひとつテンヤをするんなら冷凍エビの方がいいでしょう。  ただ、どうしても頭がとれやすいですから、エビラバに使うときは活きエビの方がいいと思います。

本日もテンヤは持参したんですが・・・・・残念な事に片舷6人。

おまつりのリスクを考えて、本日はテンヤ封印。

その分エビラバが活躍しました。

まずはいつも通りの鯛ラバで、いつもの感じで巻き上げます。

やや早まき。

この日はアタリがありません。
全体的に渋い感じ。

そこで、鯛ラバにエビを付けて、いわゆるエビラバに。
ボトム付近でアタリ有り!
IMG_0619

慎重にあげて、とりあえず1枚確保。

この辺の鯛は船長曰くほとんどボトムにいるそうです。  鯛の下顎付近に傷がある個体が多いとのことで、底物を食べているんでしょう。
IMG_0623

ですから、歯も丸くなってます。
 これがベイトが魚の個体はかなり歯が鋭いままです。

こういうケースでは、やはりエビが強いかも。
IMG_0624

2枚目も同じ感じできました。

底から数回巻いたところです。
IMG_0627

どちらも50-60サイズで、引きは楽しめました。
 
この個体も歯はまん丸です。 

状況があまり良くない中、2枚取れたのは上出来かと、、、

IMG_0628

その後、おまけで1枚追加

当然これはリリース! 

本日はエビラバ活躍の1日でした。

ただ、本当は大会が近いので純粋な鯛ラバのみで練習しないと。

あと、どうしてもエビを使うとサメ率が高くなります。

なんとか鯛ラバのみで釣れるといいんですが。

IMG_0621
 

6月23日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_0591

本日も、三津発 ニライカナイさんで鯛ラバ釣行です。

ひとつテンヤでもちょっと遊んでみたいので、冷凍エビ持参です。

この冷凍エビに関しては、最近芝エビが流行ってますが、やっぱり芝エビがいいように思います。

普通のエビはすぐ黒くなって臭くなるんですが、芝エビは保ちが良いような気がします。

ですから、スーパーで新鮮な芝エビを見つけたら、即購入。 小分けして冷凍庫で保存しています。

まずは釣島付近で開始!

テンヤを試してみます。 

なかなかアタリが無い中で、待望のアタリ。

フォール中にガツンときました。

かなりな大物です。  ドラグがどんどん出る中、ポンピングしながら浮かせます。

とりあえずトルクはあるんですが、引きは鯛じゃ無い。

おもーーーい感じ。

ヒラメか、ウッカリか、サメか・・・・・

重い中にも時々ぷるぷると引く感じは、、、実はサメ特有。

なんですが、サメとは思いたくないので、頭の中ではヒラメがあがってくるのをイメージ。

頑張って巻き上げました。

ねずみ色のヤツがあがってきました。 ('A`|||)

最も残念なヤツです。  

気を取り直して、再び鯛ラバ。

風と潮でラインがちょっっとナナメになったときに来ました!
IMG_0592

小さめですが、とりあえず1枚! 

その後はしばらく沈黙が続きます。

テンヤをしても、釣れるのはホゴやフグぐらいです。

鯛ラバは、ほとんどの方がゆっくりめの巻き方。

ですから、自分は逆に早巻きを通しました。

早巻きでちょっと上まで巻いたときにきました。 待望の2枚目。

これはなかなか引きました。
IMG_0596



ジャスト50cm

これで、前回のナナマルに加えて2枚でリミットメイク!

ようやくニライカナイダービー参加出来ました。

ところで、テンヤのリールには私はステラの4000番を使っています。

18ステラですが、、、、最近ラインローラーの調子が悪い。
BlogPaint

14ステラの時もそうだったんですが、ラインローラーがとにかくもろい。

すぐに異音がし出します。  この価格帯のリールですから、もう少し考えて頂ければいいのに。

しかも最近のラインローラーは、ベアリングが一体化していてベアリングのみの交換は困難。

結局14ステラは2BB化しました。 (15ツインパと同じ方法です)

以後は、結構ハードに使ってますが、何の問題もありません。

結局18ステラも純正のラインローラーは諦めて、改造しなくちゃいけないんでしょうかね。

ぼちぼち部品をそろえなければ・・・・


肝心の鯛ラバですが、その後再度沈黙。

両隣の方が僕をまたいでおまつりしたので、そのカラミを避けているときになぜかHIT!
77ccb51e-s

小さいですが3枚目追加。

これはどちらかというと、たまたま釣れた感じ。
 
チャリですが、撮り方で大きく見えます。

とりあえず、本日の目的はほぼ達成。

最後のひと流しとなりました。

 ここで、最後のドラマが!

早まきで巻き上げること5回転。  待望のアタリ。

無事反転して針掛かりしたところで、すさまじいドラグ音 w(゚o゚)w

手応え的にはロクマル以上。

慎重に底を切って巻き上げます。
IMG_0601

あがってきたのは64cm ダービーフィッシュ! 

合計4枚で同率竿頭。

ニライカナイダービーも前回と合わせて合計137cm。

上位にはまだまだですが、何とか爪痕を残せそうです。 

できればハチマルが欲しいんですけどね。

 
79aca580-s

6月9日 日曜日 鯛ラバ釣行

d9352eb0-s 2

本日は久々に松山沖での鯛ラバ!

ニライカナイさんで出船です。
IMG_0584

今年からニライカナイさん、屋根付きになりました。  

前も後ろも屋根付きで、雨風や日差しからガードしてくれます。

正直言うと、私は夏はガンガンの日差しの中で釣りをするのが好きなので、屋根はない方がいいんですが、日焼け対策や暑さ対策のことを考えると、やっぱりあった方がいいんでしょうね。 

肝心の鯛ラバですが、中島周辺からスタート。

。゜゜(´□`。)°゜。

釣れない・・・・

非常に厳しい!!!!

ですが、この日はどこも難しかったみたい。

潮の加減なんでしょうか?
 
しかし、ピンポイントで、潮止まりの瞬間にベストポイント!

パタパタと釣れました。

私も釣れたんですが、、、30サイズ。

まあ、良しとしましょう。

その後は潮止まり。

ひとつテンヤなんかも試しますが、ダメ。

唯一ハードなアタリがありましたが、あと30mぐらいでラインブレイク。

ちょっと無理しすぎたかなー

正体は不明ですが、多分サメかな〜

このまま本日終了かと思ってましたが、、、、

再び潮の動きはじめで来ました。

鯛ラバを持ち上げるようなアタリから、激しく突っ込んでいきます。

60サイズで出るぐらいのドラグ設定ですが、ガンガン出て行きます。

60以上は確定!

なかなか底が切れなかったんですが、慎重にやりとりして浮いてきました。
IMG_0588

待望のナナマルです!  正確には74cmでした。 

松山沖では久々のナナマルですし、今期最大サイズでした。(☆゚∀゚)

ニライカナイダービーも、ちょっと欲が出てきました。

昨年は無念の記録無しでしたから、今年は何とか爪跡を残したいモンです。 

本日は2枚でしたが、満足。

しかし、松山沖は難しい。

これから大会に向けて、しばらくリハビリが必要みたいです。


で、この日の夕食は、久々に家焼き肉。

ふるさと納税のお肉が大量に冷凍庫に眠っていました。
IMG_0590

食べに行くことは多いんですが、家焼き肉は久しぶり。

庭でバーベキュースタイル(ガスコンロですが)。 

子供が大きくなってくると 、だんだんこういう機会も減ってきます。

ちょっと面倒ですが、たまにはいいですね! 
IMG_0581
 

6月2日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_0569

本日は久々に長浜の真千丸さんで鯛ラバ釣行です!

あいにくの雨模様ですが、人数は8人 満員御礼。

約2時間かけてポイントに到着。

まずは 瀬で根魚を狙います。 といってもここは鯛も釣れる場所。

底だけじゃ無く、20mほどは巻き上げます。

早速ベタ底できました。
IMG_0529

ウッカリ第1号! 

これは刺身でも、煮ても美味しいんですよね。
IMG_0530

続いてウッカリ第2号! 
IMG_0531

そして、ウッカリ第3号。

狙いの鯛ではありませんが、美味しい外道です。 

潮が速くなってきたのでポイント移動。

ここから鯛が釣れ始めます。
IMG_0533

まずは1枚目。 

やや、上目できました。  

この辺では中層に喰い気のある個体が浮いていることが多いので、必ず20m近くまでは巻くようにしてます。 
IMG_0535

フィッシュイーターでしょうか。  かなり鋭い歯をしてます。
ある程度のサイズの鯛になると、歯が丸くなっている個体が多いのですが、この鯛の歯はビンビンでした。
エサの豊富な宇和海ならではでしょうか。
あと、ポイントはこの絶妙な針掛かり! 絶対バレない位置ですね。
IMG_0537

続いて2枚目も!

今日はさい先良く、どんどんアタリます。 

ところで、水深ですが、だいたい100mぐらいあります。

深いところでは140mで、その時は糸は160mほど出てます。

当然底はとれにくいので250gのヘッドを使います。

超重いですし、250gを160m回収することを想像してみてください。(;´Д`)

ちょっとした拷問ですよね。

そこで、今回は電動リール持参。

本来鯛ラバに電動リールを使用するのは感度が鈍くなるのでイヤなんですが、背に腹はかえれません。

巻くことすら疲れてくると、誘いも電動に・・・・
IMG_0538

いがいとそれでも釣れて3枚目。 67cm!
IMG_0541

こいつの歯はちょっと丸め
 同じ海域でも、個体によっていろいろ違うみたいです。

今回は、なにかタイミングが合ってるのか、良く当たります。
IMG_0543

なんとなく4枚目。 
IMG_0546


続いて
5枚目。 

鯛ラバも、イカタコカーリーを使ったり、タコベイトを使ったり、 いろいろやってるんですが、どれでもアタル感じです。
IMG_0549


美形の6枚目追加 

IMG_0553

またしても67cm 7枚目追加 
IMG_0555

ふとフックを見ると、フックが1本伸びてました。 

Cultiva Jigger Lightマダイ 12号があっけなく伸びてます。

どうしても電動リールの場合、ゴリゴリあげてしまうんで、フックに負荷がかかってしまうんでしょうか。  時々チェックが必要です。

 この時点で、一つ問題が・・・・・

今日は45Lクーラーを持ってきたんですが、現時点で結構いっぱい。

次釣れたらどうしよう。
IMG_0557

と、いいつつフックを替えてもう1枚追加
8枚目  65cm
今日はナナマルは出ませんでしたが、アベレージは良かったと思います。
IMG_0561

血抜きをしている間にアコウさん。 
250gのヘッドがデカい。
IMG_0565

とりあえず、クーラーに入らなくなったので、全ての魚と氷を取り出して、1枚1枚組み合わせて収納。
氷は砕いて隙間に。 

通常このサイズのクーラーが鯛ラバで満タンになることはあまりないんですが、ここでは時々ありますね。

トップの写真が本日の釣果です。

これだけ釣れたら大満足ですね。


ちなみにこの魚はどうするかというと・・・

ご近所に配ったりもするんですが、大半は消費します。
IMG_0570

とりあえず当日は4枚のみ捌きましたが、真子がたっぷり (´∀`)
この時期の珍味ですよね。  これは煮込みで頂きます。
IMG_0571

身の方は3枚おろしですが、、、4枚でこのボリューム。
 フライや焼きなんかで食べることが多いですが、しばらく鯛三昧になりそうです。

フライ+タルタルソースが一番食べやすいかな〜

刺身はあんまり食べません。 コンディションにかなり左右されるので、この時期の鯛は微妙かな。
冬場のコンディションがいいやつは美味しいと思います。

ところで7月28日に、SSYK主催の“松山沖 第3回 鯛ラバ大会”が開催されます。 

皆さんエントリーはお済みでしょうか?
もちろん、もりのぶ整形外科も協賛してます! 

僕もそろそろ松山沖で練習しておかないと!! 
ギャラリー
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
  • 10月6日 日曜日 カワハギ釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: