11月17日 日曜日 太刀魚釣行

IMG_1225


冬といえば太刀魚  太刀魚といえば冬!!

ということで、冬の代名詞の太刀魚釣行ですが、今年はイカ中心の釣行であったため、本日が初めての太刀魚釣行となりました。

今回はジャッカルのファイールドスタッフ 高田さんの釣行メンバーにご一緒させていただきました。

場所は豊後水道!

サバフグの猛攻が話題になってますが、対策は一応しておきました。

グリーンの単色カラーのPE 600m巻きました。  サブのリールも300m。

あと、予備タックルを2つ。

備えあれば憂いなし、テンヤも沢山持って行きました。
 
さて、早速テンヤにて釣り開始!!
IMG_1231

あっという間に来ました!! 

巨大なサバフグです。

思ったよりもサバフグが大きい!!  あと、異常に活性が高い。

テンヤを入れて50m程度で喰い付かれてしまいます。

仕方なく釣り上げると、そのテンヤに10匹ほどついてきます。  ピラニアのいる池に餌を落としたようなもんでしょうか   

テンヤが下に落ちないので、ジグに変えてみましたが、、、、
IMG_1234

一瞬でサバフグの餌食に・・・・ (T_T)

正直、サバフグをなめてました。
IMG_1258

サイズといい、数といい、想像以上でした。

果たして太刀魚は釣れるのでしょうか。

船長が魚探を見ながらポイントを探ります。

普通は太刀魚の群れを探すんですが、、、今回は逆にサバフグのいないポイントを探します。 
IMG_1237

ようやく釣れました! 

サバフグ層を回避して150m以上沈めることが出来れば、アタリはすぐにきました。

ちなみに、このテンヤは60号のテンヤに60号のシンカーをセットしています。

合計で120号。 450gのテンヤです。  

重量級テンヤで高速で沈める作戦です。 
IMG_1239

とにかく、沈みさえしたら何とかなる。
IMG_1242

サイズはF4〜F6程度。
 
IMG_1240

強烈なヤツはドラグも出ます。
 
 ただ、1カ所で流していると徐々にサバフグが集まって来てしまいます。

60m付近で目を付けられると、強引にテンヤを沈めても150mまで付いてきてしまいます。

そして、テンヤを止めた瞬間にサバフグ HIT ヽ(TдT)ノ

まだ、電動なんでやれますが、手巻きだとサバフグを150m持ち上げる羽目になります。

ちなみに、今回電動リールのバッテリーに、ダイワBMバッテリーの類似品を使ってみました。
61iqLmngpIL._SL1500_

ダイワBMバッテリーが2600mAhで2万円弱するのに対して、7000mAhで14200円!

コスパはかなりいいと思います。  ちょっと不安でしたが、十分使えました。

これがあれば、大きいバッテリーはいらないかも。

200m水深で180mぐらいは探りますから、電動は必須かな〜 
IMG_1247

20本ほどでしたが、十分楽しめました。 
IMG_1252

やはり、サイズが出るのは魅力ですね。 

サバフグさえいなければ、かなりの釣果が見込めると思います。

まあ、しょうがないですね。 

太刀魚は、早速捌いて、刺身、炙り、焼きに。
IMG_1260

三枚おろしで一部はバーナーで炙りました。
IMG_1259

大型の太刀魚は、結構皮が固くなるので炙った方が食べやすいと思います。
IMG_1261

まあ、当然新鮮な刺身が最高ですが。 (´∀`)

今回の釣行で太刀魚はなんとなく満足かな〜

釣りとしては鯛やイカの方が面白いかな〜

ただ、この時期は太刀魚便ばっかりなんで、必然的に太刀魚になっちゃうんですよね。

ジグでやるのもいいかもしれません。

サバフグはこりごりです。

IMG_1257




 

11月4日 月曜日 ティップラン

IMG_1187

今シーズンはすでに2回TR釣行がありましたが、今回は
10月27日 日曜日  高裕丸さん
11月3日  日曜日 高裕丸さん
11月4日  日曜日 だんだん丸さん  にて

なんと3連続釣行となりました。

結局今シーズンは5回! 

TRは1-2年前から始めた釣りですが、なんとなく釣れる物の、毎年数回しか釣行しないので、いまひとつ、つかめないままに終わってしまう感じでした。

 そこで、今年はある程度しっかり追求してみようということで、連続釣行となっています。

まずは10月27日 高裕丸さん
 
IMG_1166


なかなか潮が早く釣りにくい状況。
IMG_1169

ぽつぽつ上がりますが、連続しない。
IMG_1172

いまひとつしゃくり方も安定せず、試行錯誤の連続。
IMG_1173

不完全燃焼のまま終了。

帰り際に高橋船長よりアドバイスが。

1日僕の釣りを見て、問題点を指摘していただきました。

このアドバイスで、ちょっと開眼!

タックルを見直すことにしました。

高橋船長曰く、エギをしっかりダートさせる必要があるとのこと。

僕の竿はMAX40gですが、70g以上は欲しいところと。

ジャークももっとしっかり。

というわけでタックル購入

新しいタックルは

ロッド:Sephia CI4+ S68M-S  Max80g
リール:Vanquish 2500S  

です。  リールはハイギアと最後まで迷いましたが、小型リールにしたため、耐久性も考えてノーマルギアに。
 
この新しいタックルを使って 11月3日  日曜日 高裕丸さん 出発!
IMG_1176

タックルを変えたからといって突然釣れるわけではありませんが、エギングに関しては使用するエギの重さによってある程度調節する必要があるように思います。

松山沖のTRはだいたい40g〜60gをメインに使用します。

TRで60gは、そこそこ重い方になると思います。

そこで、重め仕様のタックル設定が必要。

今回Max 80gの竿にしましたが、結果的にはMax 100gの竿でもよかったかなと思ってます。 

今回は前回よりも潮回りがいいかんじ。
IMG_1177

さい先よく釣れます。 

ですが、相変わらず、いまひとつ自信がないというか、、、、
IMG_1178

確実に釣れるというよりは、ラッキーで釣れてる感じ。 

しゃくりが安定しません。

YouTubeなども見て研究するのですが、、、、 
IMG_1179

やはりエギの動かし方が悪いのでしょう。
IMG_1182

それなりに釣れますが、他の人が釣れるのに自分だけ釣れない状況もあり。 

やはりしゃくりが安定しない。

大きく竿を煽るのがいいのか、リールの巻きを早くするのがいいのか???

結局この日も答えが出ないまま。

 
IMG_1204


最終日  11月4日  日曜日 だんだん丸さんにて出船。 

この日も朝一は釣れず。

今まで通りのダメな展開。
IMG_1189

しかし、その後、ダメ元で始めたしゃくり方がなんかいい感じ。
IMG_1190

ぽつぽつ釣れだします。 

お助けリグの方にアタリが集中する中、我慢して通常のTRエギングをしていると、徐々にしゃくり方が安定してきました。
IMG_1193

ロッドを脇に挟まずリストのみでコントロール。

ラインスラッグを作って竿先ではじくようにしゃくります。陸っぱりのエギングに似た感じですかね。

あと、イカ先生に習ってドラグを締めます。

通常エギングはドラグを緩めに設定してジャリジャリとドラグを出しながらしゃくるイメージがありますが、イカ先生はドラグは締めるそうです。

そうすることで、よりダートにキレが生じるみたいです。
IMG_1198

今までよりも、エギの初速が早くなり、ダートにメリハリが付いたんでしょうか。

急にイカが乗り始めました。
IMG_1206


 これまでが嘘のようにイカが乗ります。

誰も釣れないのに、自分だけ釣れる様な状況もあり、 なにかつかめた感じ。

IMG_1214


結局最後まで釣れ続けて、今季初のつぬけ。  あおりのみで12杯、甲イカなど多数。

 ちょっと自信が付きました。
IMG_1217

あと1回いければ、自分なりのTRスタイルが見えそう・・・・

なんとかもう1回、11月中に行きたいモンです。

IMG_1216

 

10月22日 火曜日 ティップラン

IMG_1151


本日は今期2回目のTR釣行。

またまただんだん丸さんでの出船です。

だんだん丸さんは片山船長がTR好きなので、いろいろとアドバイスしていただけます。

今回は、前回の反省を踏まえての再挑戦。
IMG_1147


一発目は比較的あっさり釣れました。

まあ、秋イカサイズですね。 

しかし、なかなかの強風で波があって釣りにくい。

TRでは、いかにエギを制止させるかがキモですが、どうやってもエギが止まる気がしない💦

しかもポジションはミヨシ。  最も上下運動が厳しいところ。
IMG_1153

なんとか頑張って2杯目。

その後アタリは遠のきます。

作戦変更。  こうなったら甲イカでもなんでもいいんで釣れて欲しい。

というわけで、ボトムからあまりしゃくりあげない作戦。
IMG_1154

甲イカは結構アグレッシブに喰ってきます。

まあ、TRではハズレキャラではありますが、釣れないよりはいいかと。
IMG_1155

エギもいろいろ試しますが、ダメな時は何やってもダメですね。
IMG_1157

天気はイイんですが、風が収まりません。

その後、どうにか3杯目。
IMG_1161

タイムアップとなりました。

期間限定のTRですが、風にかなり左右されます。

この後は2週連続でTRが続きます。

日に日に大きくなるイカが楽しみです。

今年は松山沖の太刀魚もいいみたいなんで、早めに一度行っておきたいですね。

IMG_1162





 

10月20日 日曜日 ひとつテンヤ

IMG_1129

本日は津島発 美桜丸さんでひとつテンヤ釣行。

甘鯛狙いです。
IMG_1117

これまでにもなんどか挑戦させて頂きましたが、おかげさまで甘鯛獲得率100%!

今日も釣れるといいんですが・・・・。

早速釣行開始。  ポイントが近いんで、移動が少なくてすみます。

エビ(冷凍エビです)を装着して、ビンビンTGテンヤ15号で開始。

早速アタリ!

激しく、、、重い。

重量のある引きは、まずハズレ。
IMG_1119

シャークアタック (T_T)

まあ、テンヤが無事だったんで良しとしましょう。
IMG_1121

続いては、イトヨリ。 

美味しい魚ですけどね。

見た目以上によく引きます。  アグレッシブな引きを見せます。  塩焼きサイズで!
IMG_1122

次は、またしてもシャーク (>_<)

 こればかりは避けられません。

甘鯛釣りはボトムを意識して釣るので、サメと生息域がかぶってしまいます。 

なんとなくですが、、、ガツガツ追い食いしてくる魚はハズレのことが多いような気が。

そんな魚がこれ
IMG_1123

イラですね〜

フライだと食べられますが、好んでは食さないかな。 

なかなかいい感じのアタリが無い中、ミヨシの方に白甘鯛が!

いいなーなんて見ていると、ついに私の竿にも!

引きは鯛のような引き。 ちょっと荒っぽい感じ。

イトヨリでなければ本命か。
IMG_1124

本命、白甘鯛でした 
IMG_1126

なんともとぼけた魚です。 

これで甘鯛獲得率100%継続確定。

本命が取れたんで、ちょっと安心。

次はボトムでモソモソっとしたアタリ。

根魚???    途中からガンガン引き出しました。  

なんだろう、、、、Σ(゚д゚;)  白甘鯛!
IMG_1131

まさかの2連続キャッチ。 

しかもなかなかのサイズ。  末端価格ならいくらするんでしょうか。

赤甘鯛は結構大きいヤツがいますが、白はあまり大きいのを見たことがありません。


それからは、ナイスサイズのイトヨリ。

この辺のイトヨリはかなり大きく、ガンガン引きます。
IMG_1135

口が切れるので慎重にGet! 

次の魚は、かなり引きました。

最初からどんどん走られてドラグ出まくりでした。

青物かと思って上げると、真鯛!
IMG_1136

天然では無さそうですが、いわゆる養鯛ほどスレてもない。
IMG_1139

でも、養殖出身でしょうね。

ただただメタボな重量級の真鯛でした。 
IMG_1141

イトヨリはコンスタントに釣れます。   ちなみに、ちょっと飽きたんで鯛ラバもしてました。

終盤はポイントが変わってホゴラッシュ。  写真は撮りませんでしたが、落とすたびにホゴがつれました。

せめてアヤメぐらいだとサイズがあるんですが、ウッカリなんかを見慣れているとふつうのホゴが小さく見えてしまいます。

そろそろ終了間近。

一度合わせ損ねたのに、執拗にアタックしてくる魚がHIT。

こんなやつは大抵ハズレ。

ほぼサメを想定して巻き上げると、、、、
IMG_1143

びっくり。  マハタでした。

まあまあのサイズです。
IMG_1145

こいつは寝かして刺身で食しましょう。

というわけで、白甘鯛2枚にマハタが1枚と、満足の釣行でした。
IMG_1146

ちなみに白甘鯛は塩焼きにして頂きました。 

いろいろ食べ方を試みましたが、甘鯛はかなり身が柔らかくて、しっかりあぶらがのってます。

刺身よりも焼きや揚げの方が美味しいように思います。

シンプルに塩で焼くのが一番美味しい気がします。  

贅沢な塩焼き定食でした。 

IMG_1118
 

10月14日 月曜日 ティップラン

IMG_1077

本日は久しぶりに、だんだん丸さんで出船です。

1年ぶりのティップラン!

この時期から11月まででしょうか。  荒れ出すと出来なくなるので、期間限定の釣りです。

イカメタルに似てますね。

台風で難しいかと思ってましたが、なんとか天気も回復してくれました。

早速釣行開始!
IMG_1079

ちなみに、某ダッシュ島でTVに出ていた反射炉でしたっけ? よく見えました。

 何事も最初の1匹目が肝心。
IMG_1080

なんとか1杯目Get! 

ただ、なんだかリズムに乗れず。

隣の初めての方にはどんどんアタルのに。  なぜでしょう。

なかなか僕のエギには乗りません。

後から考えた結論ですが、、、、  エギの動きが速すぎたり大きすぎたりしたからかも?

次回からはしゃくりをもう少し小さくしてみようと思いました。
IMG_1081

でも、秋イカなんで、それなりに釣れます。
IMG_1083

このサイズでも十分ジェット噴射を楽しめます。
 
甲イカも釣れますが、まだまだ小さいかんじ。

あと1ヶ月ぐらいすると、大きくなるんでしょうね。
IMG_1084

右のイカは半分締め損ねた状態。
 
IMG_1086

飽きない程度に釣れてくれました。
 
結局アオリイカは9杯だったんですが、竿頭の方は16杯とのこと。

まだまだ修行が足りません。 
IMG_1099

とりあえず、帰ってからイカ刺しに!

剣先とは違ったうま味があります。

今シーズンはあと数回行く予定。

YouTubeでも見て研究します。
 
IMG_1094
ギャラリー
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
  • 7月5日 日曜日 鯛ラバ釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: