IMG_6435のコピー

本日は、いつぶりでしょうか?  本当に久しぶりのカワハギ釣行です。

伊予市発のだんだん丸さんで出船です。

松山沖のカワハギは、4-5年ぶりかと思います。

カワハギと言えば、冬のキモですが、夏の方がよく釣れるらしいんですよね。

そうは言っても手強い相手。

とりあえず、釣り方忘れてました。

エサも数年前に用意したアサリの冷凍。
IMG_6431のコピー

まあ、なんとなく釣れました。

ですが、後が続かない。

針を小さくして、針着脱式の仕掛けに針を2本ずつ付けて2本バリ方式。

エサはアサリと、剣先イカの切り身(アサリの持ち込みが少なすぎて、予備エサのイカ使用)。
IMG_6432のコピー

仕掛けを大きく動かしてカワハギを誘い、一瞬止めてかすかなアタリを合わせて獲ります。

だんだん慣れてきたのか、それなりに釣れ始めました。

小さいように見えますが、カワハギはよく引きます。
IMG_6434のコピー

あと、竿が硬くてドラグも締めているので結構引きます。

2回ほどかなりいい引きがあったのですが、針が折れてバレてしまいました。
IMG_6443

掛かりをよくするために針を小さくすると、よく折られるんですよね。

食いがいいんなら針を大きくするんですが、今回は難しそう。
IMG_6440のコピー

ポツポツ拾い釣りですが、食事には十分。

刺身サイズも数匹釣れました。

やはりアサリは十分量必要ですね。

最後の方はエサ不足でかなり節約しながらの釣りでした。

エサ釣りは難しいですね。


カワハギ釣りの醍醐味は、その美味しさでしょう。

早速捌いてみたんですが、やはり肝は小さいですね。
IMG_6444のコピー

その代わり、ほとんどの個体が卵もちでした。

カワハギの卵は初めてです。

煮付けと刺身、肝ポン酢で頂きました。

やはり、美味しい!!  煮付けも刺身も上等です。

年に1-2回はカワハギ釣りもいいですね。

次回は肝が大きくなる冬に行きたいです。

IMG_6437のコピー