IMG_6661

今年は8/11から8/15までお盆休みを頂きました。

台風の影響もありましたが、前半は上手くそれてくれたため、なんとか予定通り釣行可能でした。

まずは初日、イカメタル釣行です。

前日まで台風が通過していたために周辺の船は全て久しぶりの釣行で、情報が無かった様です。

宇和島発、横長遊漁さんで出船です。

まずは、日振島の西側から開始。
IMG_6644

だいたい釣り初めて30分ぐらいでぼちぼち釣れ始めるのですが、、、

全く釣れません。

魚探にはいい感じでベイトが写っているのですが、肝心のイカがいない。

自分だけでなく、周りも釣れてない。

周辺の船も釣れてない。
IMG_6645

なんとかかんとか釣れはしたのですが、結局4杯のみ。

サイズも小さく、こんなに釣れなかったのは過去ありませんでした。

明日もイカメタル釣行なんですが、心配 😭

IMG_6660

気を取り直して、翌日もまたイカメタル釣行です。

同じく、宇和島発、横長遊漁さんで出船です。

本日はかなり南に下がって御荘の辺りからスタート。

今回は、ぼちぼち釣れました。
IMG_6667 2

サイズもそこそこ。

辺りが小さく、テクニカルではありましたが、棚を決めて小さなアタリをしっかり取っていけば、それなりに釣れました。
IMG_6672

今季初のダブルもありました。

釣果は22杯で、そんなに多くなかったですが、この状況ではいい方でしょう。

今年はタコがいいみたいですが、イカは今一つですね。

IMG_6678

最後に9月に釣行予定ですが、どうなることでしょう。

イカメタル釣行から家に帰ったのが3時。

で、仮眠して5時から再び鯛ラバ釣行です。

以前は時々このダブルヘッダーをしてたのですが、さすがに身体に響くので最近はしてませんでした。

今回はお休みがあるため、ちょっと無理してみました。

鯛ラバ釣行は、いつもの長浜発、真千丸さんです。

鯛は、まあ釣れるとして、ウッカリやアコウ、出来ればヒラメを釣りたいところ。

佐田岬沖にて早速釣行開始。

最近の真鯛はイカタコカーリーが良い感じ。
IMG_6679

早速真鯛が釣れました。

2枚潮がキツいのでTG196g使用。
IMG_6681

真鯛のコンディションは非常にいいです。

形は30-40cmの食べ頃サイズ。
IMG_6682

丸々太って美味しいヤツです。

ある程度真鯛を釣ってから、最大のポイント! 佐田岬先端の瀬に移動です。

ここでは根魚狙いのため、鯛ラバを変更。
IMG_6686

大物仕様です。

瀬戸内ではまずあり得ない仕様。

重さは250gはないと、底取りが難しいです。

しっかり底取りして丁寧に巻き上げていくと、明らかに底物のアタリ。
IMG_6689

いいサイズです。

あがってきたのは、大アコウでした。

美味しそうですね。

瀬にいられる時間は30分-1時間程度ですから、集中!

次のアタリも、大物の予感。
IMG_6692

あがってきたのは特大ウッカリでした。

これは、かなり大きい部類です。 ニッパーと比べて見るとよくわかるかと思います。

両面刺身で、アラのみ煮付けでも十分行けそうですね。

攻める水深は100m前後が多いですが、とにかく2枚潮がキツくなると釣りになりません。

ですから、必ず250gは必要です。

結局、真鯛5枚とアコウ1枚、ウッカリ2枚でした。

どれもコンディション良く、刺身で食べたのですが脂がしっかり乗ってました。

この時期で真鯛の脂がここまで乗っているのは珍しいと思います。

おそらくベイトのイワシが入っているのでしょう。

しばらくは魚三昧の日々です。

IMG_6694