2月6日 木曜日
DSC_0383
椿さんがはじまりました。
例年椿さんまでは寒さが続くと言いますが、ものの見事に寒かったですね。

ちなみに
20140206-00000108-mai-000-2-view
ソチ五輪も始まりました。 

今回から新たに始まった競技もあり、特にスノーボードは目新しいものが増えてますね。 スノーボードなんて、日本ではやりだしたのはほんの20年ほど前なんですけどね〜。 

角野選手が入賞したスロープスタイルは、ルールは今ひとつわかりませんが派手で見ていてとてもおもしろかったです。







 

そして、DSC_0381
もりのぶ整形外科も開院いたしました。

開院当日、たくさんの方に寒い中足を運んでいただき、本当に感謝しております。 それにもかかわらず長時間お待たせしたことを深くお詫び申し上げます。  徐々に私もスタッフも慣れてきていますので、だんだんお待たせする時間は短くなってくると思いますが、もうしばらくは温かい目で見守っていただければと思います。
 
木、金、土と時間が経つにつれて徐々にいろいろなことがかみ合ってきて 病院全体がうまくまわるようになってきたのではないかと思います。

ようやく私にも多少の余裕ができ、院内に置かれた皆様からのお祝いを眺めていたところ、懐かしい方々のお名前を見つけました。
DSC_0382
この風船、たたくとかなり軽快なアメリカンミュージックが流れるのですが、私が10年ほど前に勤務していた病院の方々が、独立され、その方々からのお祝いでした。
その頃一緒に仕事をしていた作業療法士さんと病棟の婦長さん達が一緒に独立して訪問看護ステーションを立ち上げられたとのことでした。

愛ほっと 訪問看護ステーションというところですが、代表取締役の方などはお互い若かったからかと思いますが、元気でやんちゃな印象ばかりが残っておりました。 ただ、仕事に対して”熱い”ものを持っていたのも覚えております。 二人の婦長さんも、人として看護師としてしっかりと”自分”を持ったとてもすばらしい方々でした。

そんな”熱い”3人が自分たちの理想の医療のために独立して頑張っている事を知り、多少疲れて弱気になっていたのですが、何か元気をもらったように感じました。 


私とスタッフ全員これからも一丸となって理想とする医療が実現できるように突き進んでいきたいと思います。