7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行

IMG_9441

7月7日はカンパチ狙いのジギング、7月14日は大物狙いの泳がせで宿毛に行ってきました。

宿毛までは車で2時間半程度。

かなり近くなりましたよね。

昔、高速がない頃では考えられない早さです。

それでも4:30出船のため、2時前には家を出ることに ( ・_・;)

寝不足は否めません。

7月7日は快晴!最高の天気でしたが、カンパチは不在。

船で2-3本はあがったんですが、活性は今一つ。

ネイリサイズだったんでTGベイトが効くかなーと思ったんですが、スローにきてましたね。
IMG_9438 2

結局、釣果はお土産用のアカハタと、ウッカリでした。
IMG_9435 3

アカハタはこっちに来て初めて釣りましたが、ポイントにはいればどんどん釣れますね。

サイズは小さいですが、美味しい魚です。
IMG_9439 2

よく分からない、ハギの様な魚もよく釣れましたが、何でしょう??

毒々しいのでリリースしましたが。
IMG_9468

翌週は、一転して雨模様。

何とか出船できました。

大物釣りです!
IMG_9476

まずは、エサとなるアジ、サバを確保。

アジもサバもよく釣れました。
IMG_9470

特にサバは丸々太って大根サイズ。

このサバにアタックしてくる魚って・・・・ 想像するだけでちょっと怖いぐらいです。

タックルもそれなりのタックル。

糸はPE10号 大体50-60Kgの引きに耐えられるだけの強さがあります。

針も尋常じゃ無く大きい。

これまでも泳がせは何度かしてきましたが、出来合いの仕掛けを使っていました。

今回は自分で最初から作り直して挑戦です。

最初に船長さんにチェックしてもらいましたが、合格とのこと!

やはり、自分で自作した仕掛けで釣れると嬉しいですよね。

早速六の瀬に到着、仕掛け投入です。

400号の錘(1.5kg)を付けて、130mまで。

ですが、最初150m程度で着底しても、次は180m、次は230mと、どんどん糸が出て行きます。

潮の流れが速すぎて、釣りになりません。

何度かトライしましたが、無理と言うことで本命ポイント終了。

近場に戻って泳がせ再開。

ここで悩むのは、大物狙いでサバを使うか、小さくても確率のいいアジで狙うか。

今回は予備で作っておいたアジ用の仕掛けがあったので、それを使いました。
IMG_9483

タックルも小さくしてPE4号。

手持ちでアタリを待っていると、きました!  竿の入り込み。

電動で合わせ巻き上げます。

マハタっぽい引きですが、、、、
IMG_9482

アコウ???でしょうか。

大物ではありませんが、普通に考えると充分大きいです。

2発目はウッカリ。
IMG_9486

これもいいサイズでした。

残念ですが、これにて終了。

なかなか上手くいかないもんですね。
IMG_9479

いいアタリもあったんですが、すっぽ抜け。

アジはかじられてるので、針の大きさなんかを考える必要がありそうです。

まあ、最初なんで上出来でしょう。

これからいろいろ仕掛けなど作っていきたいと思います。

ちなみに、餌用のサバを持ち帰りましたが、脂トロトロでした。
IMG_9493

サバフライが美味しかったです。

いつの日か、カンパチやクエに出会いたいものです。

IMG_9445

6月16日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_9144

本日は、宿毛発 恋丸さんでの宿毛沖釣行です。

以前にTRでお邪魔したことがあるのですが、鯛ラバは初めて。

南の海での釣行は、いつもワクワクします。

何が潜んでいるか、得たいがしれないところがありますからね。

まずは、最近の流行、BIGネクタイにワームで。

TG156でどてら流し。

1-2回目の流しだったかと思いますが、いきなり来ました。

底付近で強引なアタリです。

強めのドラグ設定ですが、止まりません。

青物??  カンパチ??  大きいマハタ??

いろいろ考えますが、よくわかりません。 

とりあえず大きいことは確定!

フックも大型を使っていたので、伸びる心配は無いと思いドラグを増し締めして巻き上げます。

中層からは以外とあっさりあがってきます。

ということは、根魚。  マハタ??かな。

と、期待しつつ あがってきたのは真鯛でした。
IMG_9152 2

正直ちょっとガッカリ。

真鯛は50cmまでが美味しいので、大型真鯛はね〜

ですが、やはりデカい!!
IMG_9149

サイズを測ると 87.5cmでした。

後少しでキュウマル (゚Д゚)

最高記録です。

これ以上の真鯛を釣ることはそうはないかと思い、一応デジタル魚拓を作ることにしました。

幸先良く釣れたものの、この日は厳しめ。
IMG_9170

ですが、その後もウッカリカサゴ、アヤメカサゴ、アカハタ、マハタ、甘鯛など

高級魚のオンパレード!!

忙しすぎて写真撮る暇ありませんでした。

アカハタは初めて釣りましたが、煮付けにするとカサゴっぽい味で、あっさりして美味しかったです。

絶品だったのはマハタですね。

捌いたときの内臓脂肪の多さから美味しいことは確信していたのですが、抜群の脂ののりで、最高に美味しい刺身でした。

やっぱり美味しい魚は良いですね。

天候が良ければ、今後も通ってみたいところです。

IMG_9172


5月26日 日曜日 泳がせ釣り

IMG_8958

本日は津島発 美桜丸さんでの泳がせです。

前回アジの泳がせ釣りで爆釣したため、味を占めて2回目の釣行です。

さて、結論から言うと、なかなか厳しい1日でした。

アタリはあっても、なかなか乗りません。

仕掛けは出来合いの仕掛けなのですが、どうもフックが小さいみたいです。

大きいフックを使用している方にはウッカリカサゴが釣れているのですが、なかなか自分には釣れません。

次回からは自分で仕掛けを作った方が良さそうですね。

アタリが無いときは胴付きに変えて、エサ釣りをします。

すると、それなりにカサゴが釣れました。

ちょっとサイズは小さめですが、煮魚サイズです。

今回は先日購入したSEABORG400JLのデビュー戦なので、なんとか1匹取りたいのですが、、、

アジの泳がせで大物を狙うかエサ釣りでお土産を得るか、悩ましいところですが、ある程度お土産を確保したので頑張って泳がせです。

ようやくきました!!

アジを落として数秒、底から食いあげるアタリ!

一瞬、100号の錘の重さが無くなります。

電動で全力巻き上げ、荒々しい引きはマハタっぽい。

巻き上げはやはり電動が楽ですね。
IMG_8953

あがってきたのは、立派なマハタでした。

今回のメインの魚は残念ながらこの1匹のみでしたが、渋い状況からすると上出来。

お土産のカサゴと、エサのアジの残りをお持ち帰り。
IMG_8962

当日はアジの刺身を頂き、マハタは2-3日寝かせてから頂きました。

脂ノリノリで最高に美味しかったです。


翌週の6月2日は久々の真千丸です。

時化なんかでしばらくぶりでしたが、無事出船。

しばらくまともに鯛ラバをしていなかったので、ちょっと心配。

というわけで、保険の活きエビ持参💦

ポイントに到着し、早速釣り開始。

なかなか当たらない、、、、のですが、背後の方々は入れ食い状態??

なぜか自分は当たらない。

理由はよく分かりませんが、何かが違うのでしょう。

試しにエビを付けてみるとちゃんと喰われます。  針にはかかりませんが。

魚はいるはず。

朝の下げの潮がチャンスタイムだったのですが、結局モノにできませんでした。
IMG_9023

ですが、潮止まりの直前、何とか1匹!

60オーバーですね。

潮止まりは瀬に移動。

ここでは根魚狙いです。

ウッカリやアコウが釣れるといいんですが。

いかに目の前に鯛ラバを落とすことができるかが勝負。
IMG_9028

なんとかアコウ獲得!!

相変わらずここのアコウは大きいですね。

両面刺身+アラ煮決定。

とりあえず本日の目的であるアコウ獲得のMission完了!

あとは後半戦の真鯛ですね。

巻き上げ中にきました!

鯛ラバをいきなりひったくるような強引なアタリ。

ドラグがガンガン出て行きます。

青物???

ドラグを締めてゴリ巻きします。

かなり引きが強い、、、ヤズかな?
IMG_9036

あがってきたのは真鯛でした!!

久々に大物真鯛です。

76cmぐらいですかね。  久々のナナマルです!!!

本当は食べ頃サイズの40サイズが欲しかったのですが、それは釣れず。

まあ、それなりに釣れたので良しとしましょう。

先週に引き続き美味しい根魚ゲットです。

しばらく美味しい刺身にありつけます。
IMG_9040


ゴールデンウィーク前半釣行

IMG_8515

今年のゴールデンウィークは前半・後半に分かれています。

どちらも天気は微妙っぽい☂

前半は2連休。

どちらも釣りでしたが、組み合わせが難しいです。

ハードな釣りの2連チャンはさすがにしんどくなってきました。

今回は、メバルとティップラン!

今シーズンはまだメバルにいけてませんでした。 

なるべく1シーズンに1回は行きたいところ。

メバルやカワハギは余りされない方も多いのですが、やはり食べて美味しい魚はいいですね。

メバルは追い食いさせるという楽しみ方もあります。

28日 日曜日はメバル釣行。
IMG_8513

和気発、ふくさん遊漁で出船です。

昨年から始められた船で、ちょっと気になってました。

船長はとても優しい感じの方で、乗りやすい船でしたね。

肝心の釣果は、1投目からいい感じに当たりました。
IMG_8516

いい型のメバルが当たります。

サイズはまちまちか
IMG_8517

ポイントによっては、小っこいのも混じりますね。

余裕で7連するんですが💦

なぜかその後は苦戦。
IMG_8523

ポイント移動で何とか拾い釣りです。

尺まではいきませんでしたが、そこそこのが獲れました。
IMG_8518

刺身決定!

当日メバルの刺身と煮付けで頂きました。

刺身も煮付けも最高に美味しかったです!

そういえば、カワハギも刺身と煮付けですね。  でも、煮付けはメバルの方が美味しいかな。

翌日 29日月曜日は 宇和島発横長遊漁さんでTRです。

春イカTR どうでしょう?

結論から言うと、かなり厳しかった。

潮が全然なかったです。

ぼちぼちは釣れるのですが、私はしばらく沈黙。

こういうときは、いろいろ試したくなるのですが、黙々と巻き続けるのが正解。

そのうち当たるでしょう。

たまたまイカが居るところにたまたま自分のエギが落ちなければ釣れません。

キャスティングして探るのも有りだと思います。

ただ、キャストすると着底まで時間がかかるのと根掛かりしやすくなるリスクがあります。
IMG_8524

今回は、キャストの斜め引きできました。

エギはスクイッドマニアのTR用エギ 30gに30gのシンカーで、計60g。

2杯目もすぐ後きました。
IMG_8527

なぜか2投連続でHIT !

どちらも食べ頃サイズのオスです。

1杯目のイカの方がちょっと大きかったかな。
IMG_8529

エギが思いっきり噛まれてました。

すごい力ですね (゚Д゚)

その後はしばらく沈黙。
IMG_8531

ちょっとした竿先の違和感を感じて、合わせて3杯目!

今回はこれで終了。

やはり、春イカは数が少ないのでしょうか。 難しいですね。

それでも、TRで獲れることがわかったので、来年からは春と秋がアオリイカ、夏がケンサキイカになりそうです。

イカばっかりですね。

念願の泳がせ用電動リールも購入したので、泳がせも行きたいところです。

4月21日 日曜日 アジの泳がせ

IMG_8484

本日は津島町発 美桜丸さんで、泳がせです。

のませとも言いますか、アジの泳がせ釣りです。

多分、アジの泳がせ釣りは10年以上前に松山沖で、ハマチ狙いでやった以来じゃないでしょうか。

ほとんどしたことはありません。

美桜丸さんの根魚便にエントリーしたのですが、なんだか鯛ラバや胴付きよりもアジの方が良さそうだったんで、久々に!

船長曰く、PE3号巻いてきてとのこと。

普段はPE1号以下の釣りがメインなので、PE3号必要というだけで、ちょっと緊張。

仕掛けは出来合いの泳がせ仕掛け。

錘は100号。

もちろん専用竿なんて持ってませんから、手持ちのジギングロッドで一番硬いヤツ使用。

リールはオシアジガー2000番。

他の方は皆さん電動リールでした。

ポイントは結構なウネリ。  酔い止め飲んどいて正解でした。

早速、アジを付けて投入。

潮はそこそこ行ってましたが、100号なので底取りは問題ありません。

後はベタ底を切らないように、根がからないように調節します。

海底の起伏とウネリが相まって、なかなか難しいですね。

錘が軽いとアジの動きが伝わってくるのですが、錘が100号で120mの深さのためか、アジの動きが伝わってきません。

始まって早々、2投入目ぐらいでしょうか。  竿に重みが!!

魚のアタリかどうかは明確ではなかったのですがとりあえず重い。

思いっきり巻き上げるも、巻けず。

ポンピングでゆっくるあがってくるので、根掛かりでは無さそう。

ただ、魚にしては重すぎる。   岩???にしては生命反応あり。

よく分かりませんが、とりあえずポンピングしながら少しずつ持ち上げます。

多分魚。  恐らく根魚。  だけど、この重みは未体験です。

あと30mを切ったところで、疲労の極限。  巻きが遅くなったところにウネリの上下が加わったせいか・・・・なんとも無念のバラシ 😭

正体は分からなかったものの、大物であることは確実。

残念ですが、岩だったことにしましょう。

気をとり直して次の流し。

釣りをしていると・・・・(゚Д゚)

なんか浮いてる❗❗❗

間違いなくハタです。

根魚は浮かせると浮き袋が膨らみすぎて、ほっといても勝手に浮いてきちゃうんですよね。

さっきのバラした魚がたまたま近くに浮いてきてくれたんです。

ラッキーでした。

タモですくって確保!

こんな事もあるんですね。
IMG_8468

で、正体は ホウキハタ でした。

初めての魚ですが、どうも美味なレアキャラのようです。

とりあえず、デカいです。
IMG_8498

内寸75cmのクーラーが小さく見えます。
 
初っぱなから、すごいのが釣れてしまいました。

さすが、泳がせはすごいです。

周りもどんどん釣れます。  

ウッカリが多いですが、異常に大きい。
IMG_8470

僕のウッカリは普通サイズ。

胴付きも試しましたが、アヤメが食ってきました。

お土産確保にはいいですね。

ですが、やっぱり本命魚は泳がせですね。
IMG_8472

アオハタ確保。

カンパチも釣れました。
IMG_8475

すでに十分な釣果です。

美味しい高級魚だらけです。
IMG_8477

久々に、マトウダイの顔もみれました。

こいつは南予限定ですね。
IMG_8479

逆に、南予ではあまり見ないアコウも釣れました。

佐田岬以南でアコウを見たのは初めてかも。

いろいろ釣れて満足な1日でした。

最後のひと流し。 最後まで釣ります。

最後の最後にいいアタリ!!

引きもいい感じ。
IMG_8481

あがってきたのは、トドメのマハタでした。

どれか1匹だけでも十分な釣果なんですが、アヤメも入れたら8目釣れたわけです。

アジの泳がせ、恐るべし。

帰ってから魚を捌くわけですが、とりあえず、疲労のため1匹のみ。

もちろん初釣果のホウキハタを捌きます。

とにかく大きいので捌くのが難しい。
IMG_8500

まずは鱗を引きます。  いわゆる梳き引きです。

これはハタ系の魚やヒラメなんかでよくやります。

ヒレの辺りは上手くやれないのですが、なにかコツがあるんですかね。

この後は頭とカマを落としてとりあえず2枚おろしに。

片身は骨と皮を付けたまま熟成を。

片身は分割して、少しずつ食べられるように。
IMG_8504

絶対寝かせた方が美味しいのですが、我慢できずに当日刺身。

あと、アラを焼きに。
IMG_8502

焼くと脂がかなりあるため、すごい煙でした。

本来ならば捨てる部分ですが、魚が大きいので十分食べられます。
IMG_8510

ついでにカンパチの刺身も頂きました。

やっぱりカンパチですね。

ハマチとは違います。 美味しい!

ホウキハタは、その後毎日刺身で頂いているのですが、木曜日ぐらいでようやく脂が落ち着いて美味しくなったかんじでした。

とにかく脂がすごいので、食べ方が難しいですね。

西京焼きなんかがあうかもしれません。

まだまだ半分以上残っているので、工夫しながら頂こうと思います。

IMG_8496

ギャラリー
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ