10月22日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_7060

前日ティップラン釣行に行ったのですが、久しぶりに魚が食べたいということで、鯛ラバ釣行です

真千丸さんで出船です。

久しぶりなんですが、、、、

釣れませんね〜

潮が小さいからでしょうか?

なかなかアタリがありません。

やっと、きたかと思うと、フォールできたのですが、青物。

ハマチでした。

天然のハマチはあまり美味しくないのでだいたいリリースですが、今日は何も釣れてないので、一応キープ。

なかなかアタらないので、針を小さくして違和感を無くしてみます。

ようやく待望の鯛のアタリ。

なかなかトルクがある魚でした。
IMG_7061

サイズは久々の77cm

これも通常はリリースですが、他に魚がないのでキープ。

このサイズの鯛はあまり美味しくないですからね。

その後は、特に何も起こらず時間だけが経過。

ここで、待望の移動。

佐田岬の先端の沖。 瀬の部位に移動です。

ここは以前にクエを釣った場所なので、いやでもテンションがあがります。
IMG_7064

1投目から、早速ウッカリ。

さい先良く、2投目はアコウ!

一番の目的達成。
IMG_7068

その次は真鯛。

待ちに待った鯛ですが、この場所ではやはりアコウが欲しかった。

真鯛もそこそこですが、やはりアコウが大きいですね!
IMG_7071

もう一つ、ウッカリ追加。

なかなか厳しい1日でしたが、最後になんとか帳尻があいました。

やはりこの海域には夢がありますね。

IMG_7072

10月21日 土曜日 ティップラン釣行

IMG_7042

本日は土曜日ですが、スタッフ研修のためお休みさせて頂きました。

私は暇でしたので、だんだん丸さんで出船です。

この時期は、やはりティップラン釣行ですね。

きわどいアタリをかけるのが、なかなか病み付きになります。
IMG_7032

まあ、本日も早速いい感じで釣れました。

最初に釣れると楽なんですよね。

使うエギは、ほとんどダートマックスです。

30gに30gのシンカーを付けて60gに

40gには10gや15gを付けて50gや55gに
IMG_7053

50 55 60があれば、ほぼ大丈夫ですね。

念のため70gや75gも持ってますが、まずつかいません。

まあ最近はほとんどが60gですね。
IMG_7035

非常にテンポ良く釣れていくのですが・・・・

サイズが出ない。

周りでは、800gクラスも十分出てるのですが、僕は500程度。
IMG_7043

以前から思っていたのですが、ティップランでは、しゃくりによって釣れるイカのサイズが変わってくるんじゃないでしょうか??

僕が思っているのは、あまりダートを激しくすると小イカが反応してしまうので、大きいのを釣りたいときはダートを控えめにした方がいいんじゃないかということです。

なんの根拠も確証もないんですが、、、

一応、しゃくり方を変えて試してみるのですが、今のところ成果は出ておりません。

なかなか奥が深い釣りです。

結局13杯は釣ったのですが、、、、

サイズが出ないと、ちょっと不完全燃焼ですね。

何かが違うんでしょうが、未だ不明です。

これからの課題ですね。

IMG_7054




10月8日 日曜日 ティップラン釣行

IMG_6980

本日は今シーズン初の、ティップラン釣行に行ってきました。

伊予市発、だんだん丸さんで出船です。

情報では、それなりに釣れているとのこと。

ですが、本日はあいにくの時化模様。

竿先の繊細な動きでアタリをとるティップランには不向きな天候です。

小雨も降っていて、むしろ寒い感じ。

最初のポイントは由利島でしたが、風が強くてなかなか釣りにならなかったため、移動。

風裏を求めて北へ。

津和地周辺での釣行となりました。

今シーズン発で、釣り方を忘れていたかと思いましたが、竿先に違和感を感じて合わせたところ、とりあえず1杯目。

ですが、おまつりしていたため、焦ってイカをあげようとして、ポトリと落としてしまいました。

そのままイカは海中へ😢
IMG_6978

気を取り直して、2杯目、3杯目!

意外とあっさり。

エギはダイワ・エコギア・バレーヒルなど使ったのですが、やっぱりエコギアのダートマックスが良いですね。
IMG_6979

最近どこにも売っていませんが、数年前に買いだめしていたヤツを使っています。

順調に釣れますが、今一つ爆釣感は無かったですね。

おそらく見逃したアタリも多いんでしょう。

最大600gオーバーも取れたので、楽しかったです。
IMG_6982

小さいのはコロッケサイズから。

小さいアオリイカは、イカ飯に最適。

というわけで、翌日早速イカ飯作成。
IMG_6987

去年ぐらいから作り始めたのかな。

炊飯器で美味しく作れます。

もち米はしっかり一晩付けておくと芯が残りません。

もち米にゲソのみじん切りを入れるとアクセントに。
IMG_6990

イカスミを加えるとコクがでます。

イカスミ無しであっさり仕上げるのもあり。

今回もち米が余ったので、無理矢理詰め込んだら、炊き上がったとき少し溢れてました。

だんだんイカが大きくなると、なかなか作りにくくなってきますが、今月は大丈夫かな。

しばらくはアオリイカ中心の釣りになりそうです。


釣りではありませんが、最近西条のマルトモ水産に行ってきました。

海鮮丼を食べに。
IMG_6995

ここは、鮮魚も豊富。

生け簀にワタリガニがあるのもポイント高いです。
IMG_6991

大きいヤツで1杯4000円ちょっとですが、湯がくと非常に美味しいです。

単品料理も美味しそうでした。

近いともっと頻繁に行けるんですけどね。

夕飯は、買ったワタリガニと、ハマグリ、牡蠣にイカ飯と海鮮三昧。

ちょっと贅沢しました 💦

今後は時化る日が増えてくるので心配です。

なんとか後2-3回はティップランに行けるといんですが。

IMG_6984

9月23日 土曜日 タイラバ釣行

IMG_6829

本日は土曜日ですが、秋分の日で祭日のため、出かけてきました。

伊予市 森漁港発 だんだん丸さんでの出船です。

天気はいいのですが、海は時化模様。

波風を避けての釣行となりました。

大会以来の松山沖です。

いつもの宇和海仕様ではなく、松山沖使用。

ハリスを細くして、針も小さく。

ネクタイは大きすぎずシンプルに。

いろいろ試しましたが、やはりハヤブサのバルキーカーリーがいいように思います。

宇和海で強力なイカタコカーリーも本日は沈黙。
IMG_6851

これが今日のセッティング

 ヘッドはハヤブサのTG160g 本当はジャッカルの195gを使いたいくらい流れてたんですが、持ってきてなかった。

針はカルティバ 9号

ワームはたぶんなんでもよさそう。

3本針ですが、売ってないので自作しています。 

ハリスはケプラートやポリラートで、松山沖では3号か4号を使用しています。

細めですが、真鯛で切れることは無いように思います。

本日は序盤、苦戦しました。

アタリが無い。

ですが、その後船長が いいポイントを見つけてくれました。

ハマチポイントですが、ハマチのいるところに真鯛あり。
IMG_6836

真鯛が釣れ始めました。

潮が複雑なところで軽めのタイラバでは苦戦。

70-80mぐらいの水深ですが1、本日の手持ちで一番重い 160gTGを使用。
IMG_6838

宇和海なら250gまでもっていくので、余裕だったんですが、松山沖も難所ありです。

サイズは40-50cmでしょうか。
IMG_6840

コンディションはそこそこ。

先週佐田岬の優良真鯛を見ているので、太り具合がちょっと物足りない感じもしますが。

食べて美味しいサイズです。
IMG_6842

これ以上大きくなると、食べるには不向きですね。

隣の方は、途中ジグで鰆を釣ってました。

宇和海の時はいつもジグも持っていくのに、今日は手持ちなし。

やはり準備が大事ですね。
IMG_6846

真鯛は順調に釣れます。

着底から数巻きで食ってくるし、お祭りしてステイしているときでもかかりました。

かなり真鯛の活性が高かったと思います。

なんだかんだで、真鯛8枚、ハマチ1枚獲得。

一時、入れ食いの時間帯もあり、十分楽しめました。

さばいた時の内臓脂肪はほぼなく、もう少しコンディションが良ければ最高だったんですが。

来月からはティップランが始まります。

3か月限定のアオリイカシーズン開幕。

楽しみです。


IMG_6852

9月17日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_6799

本日は、いつもの長浜発 真千丸さんでの鯛ラバ釣行です。

天気も良く,絶好の釣り日和。

沖は風がちょっとあり、白波がたってましたがなんとか1日釣りが出来ました。

最近鯛がちょっと厳しい様子。

仕掛けを変えて、いつもより針やハリスを細くして対応。

最近の傾向でイカタコカーリーが好調のため、イカタコカーリーメインで開始。

手こずるかと思ったのですが、、、

意外とあっさり釣れました。
IMG_6803

真鯛です。

サイズは40サイズで、食べ頃ですね。
IMG_6805

鯛ラバのセッティングご良かったのか、入れるたびに釣れます。

最初のひと流しで4枚釣れました。
IMG_6806

これはこの先何枚釣れるんだろう、、、なんて考えてしまいましたが、心配ありませんでした。

潮が緩んだのか、釣れなくなりました。😢

ですが、最初に釣れたので気は楽になりました。

どの鯛もしっかり太っていて、コンディションの良い鯛ばかりでした。

ちなみに、上の写真の一番右の真鯛は釣り上げたときに内臓脂肪が出てきていたのですが、内臓を出したときの内臓脂肪の量がすごかったです。

こういう個体は身の脂のノリも尋常じゃ無いです。

実際この真鯛を刺身で食べたのですが、捌いている時から包丁が脂でギトギト。

食べてもトロの様な食感で、非常に美味しかったです。

真鯛の味は季節、時期によってかなり変化しますが、これからの時期は美味しくなる時期なので特に美味しそうな個体を見つけて刺身で食べるのも楽しみの一つです。


IMG_6807

さて、釣りの方ですが、潮止まりにはカサゴもつれて、徐々に潮がいきだすと再び鯛が釣れ始めました。

IMG_6811

やはり、イカタコカーリーが強いですね。

サイズは今一つですが、、、

IMG_6813

いろいろなネクタイを試してみたのですが、釣れるのはだいたいイカタコカーリーです。

ヘッドをもう少し大きくしたら、鯛のサイズもアップするかもしれません。

写真のヘッドはタングステンの195gなので、鉛なら200-250gでしょうか。

2枚潮がキツいのでかなり重いヘッドが必要です。
IMG_6815

あと、今日の傾向としては、外掛かりが多かったですね。

真鯛の食いが悪いときに起こりますが、針が口の中では無くて外からかかることです。

当然外には鱗があるので、かかりにくいです。

アタリがあってドラグが出るほど引かれた後でも鱗を貫通していなければ、鱗が外れてバレてしまいます。

実際バラしが多かったです。

ですが、小さい針を使っていたのでまだマシだったのでは無いでしょうか。

結局本日は10枚。  一応つぬけですね。

10月からはティップランが始まるので、しばらくイカメインになりそうです。

IMG_6819


ギャラリー
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ