6月18日 日曜日 鯛ラバ釣行 DAIWAクーラーボックス修理

IMG_6309

今日は先週に引き続き鯛ラバ釣行です。

長浜発、真千丸さんで出船です。

先週は久々の鯛坊主だったため、なんとか1枚釣りたいところ。

あと、ウッカリとアコウもできれば。

曇り空の元、釣行開始。

まずはビンビンスイッチから。
IMG_6336

難なく1枚確保。  小さいですけどね。 一応真鯛です。

その後、スイッチでは今一つ当たり無く、通常の鯛ラバに。

ベタ底から突き上げるアタリ。

鯛ラバの重みが無くなる、食い上げです。

食い上げてくる魚はいないはずなんですが、、、、、??
IMG_6339

一応魚らしいので上げてみると、、、なんと、太刀魚。

たまたま、かりどころが良かったので獲れましたが、一歩間違えば鯛ラバごとロストしていたところでした。  ラッキーです。
IMG_6340

その後はウッカリ追加。

鯛よりも何よりもこのウッカリが嬉しい。
IMG_6355

今回はじめて海遊さんのビッグWGシングルをつかってみました。

タイガーバクバク200gにウミケムシやスカイフィッシュを併せて使用。

アピールはかなり強め。
IMG_6342

小さめの真鯛もきちんと喰ってきます
IMG_6343

もちろん大鯛も!!

かなり体高のあるロクマル後半の真鯛です。久々の大物でした。
IMG_6353

もう一発、大鯛!

このネクタイは、フックセッティングがちょっと難しいですが、非常にアピールの強いネクタイだと思います。

ただ、今日のヒット鯛ラバはこれ!
IMG_6347

フックから、いわゆる瀬戸内仕様の鯛ラバです。

ビンビン玉156gTGに桜幻のスーパークイック3本鈎M、ネクタイはHayabusa FREE SLIDE バルキーカーリーにクレイジーオーシャンの海毛虫カーリーです。

このフックとネクタイの相性は非常にいいですね。
IMG_6346

真鯛には圧倒的な力を発揮します。
IMG_6349

30-40サイズの真鯛に強いですね。
IMG_6351

似たようなサイズの真鯛がよく釣れます。
IMG_6354

落とせば喰う時間帯も!

全てお店で購入できるパーツで構成されているので、ヘッドの重さを変えれば、松山沖でかなり強いと思います。
IMG_6356

但し、あくまで鯛仕様で、アコウにはダメでした。

最後に行ったアコウポイントではせっかくのアタリがすっぽけてしまいました。
IMG_6357

ですが、海遊さんのビッグWGシングルで最後の流しにアコウ大!!

大きなヘッドに大きなネクタイは、やはり大物仕様なんでしょうか。

今回はいろいろと確認ができて、有意義な釣行でした。
IMG_6360

ところで、今回ダイワのクーラーボックスの蓋が壊れてしまいました。

パックリ外れてしまったんですが、、、、実はダイワのクーラーボックスの蓋はほとんど同じ構造で、この故障はよく起こります。
IMG_6361

僕の持つもう一つのダイワのクーラーボックスの蓋も同様の故障。
IMG_6363

これは、一番負荷がかかる部分の接合構造の弱さが原因で、プラスティックをネジで接合しているんですが、ネジの受ける側のプラスティックが弱いため、破損してしまうんです。

4カ所ネジで止まってるんですが、今回は全てのネジの受け部分が折れたので外れてしまったようです。
IMG_6364

これまでに何度か修理しているので、修理は簡単。

ネジの受け手部分がないので、折れたところに径3mmのドリルで穴を開けて、径3.5mm長さ2cmのネジを使って止めます(もとは1cmのネジ)。 補強で受け部分に接着剤を塗布。

今のところこれでいけてます。

ダイワのクーラーは真空板が入ると結構高額なんですが、こんな風に簡単に破損してしまうと、ちょっと残念です(実は真空板は意外と小さくて、ほとんどが発泡スチロール)。

シマノは今のところ大丈夫なんですがね。

大きなクーラーはあまり買い換えることがないので、丈夫な方がいいですね。

恐らく次回はシマノにするかな。

6月11日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_6326

本日は、ジャッカルのフィールドテスターの方のチャーター釣行にご一緒させて頂きました。

長浜発、真千丸さんで出船です。

佐田岬沖での鯛ラバ釣行。

瀬戸内と比べて魚種が豊富で、面白い海域です。
IMG_6315

今回も、ファーストヒットはウッカリカサゴでした。

非常に美味しい魚なんで、大歓迎!

ところが、その後沈黙が続きます。

鯛が釣れない💦

アタリはあるのですが、針掛かりしません。  魚のサイズが小さいのでしょうか。
IMG_6320

でも、アコウポイントでは、順調にアコウ確保。

250gの鯛ラバですが、問題なく喰ってきます。
IMG_6324

ビンビンスイッチでもきました。

スイッチはそれなりにポテンシャルを秘めていると思うんですが、今一つ使い方が難しい。

フックやネクタイのセッティングがまだ把握できていません。

その後はヤズの群れに悩まされながらの釣行。
IMG_6322

ウッカリはそれなりに釣れるのですが、真鯛が釣れません。

釣れてもヤズです。
IMG_6331

結局この日は、アコウとウッカリのみで、真鯛は釣れませんでした。

この海域で真鯛が釣れなかったのは久しぶりです。

まあ、アコウが釣れたので、良しとしましょう。

鯛ラバのセッティングに関して、もう少し検討する必要がありそうですね。

IMG_6327

6月4日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_6287

本日は長浜発、真千丸さんでの鯛ラバ釣行です。

昨日までは時化ていた様ですが、今日はベタ凪。

佐田岬の先端まで1.5時間の船旅です。

本日はちょっと手前で釣行開始。

早速、1投目からきました。
IMG_6288

さい先いいですね。

ですが、あがってきたのはホウボウでした。

今日はビンビンスイッチで試したいことがいろいろあったので、ビンビンスイッチメインで開始。

ビンビンスイッチも150gがでてから使いやすくなりました。

ところが、本日は大潮で強烈な2枚潮!

水深100mですが、150gのタングステンでも底取り困難。

しかも、深いところは140mぐらいあるため、早々にスイッチは断念。

200gのTG、250gの鉛で釣行継続。
IMG_6291

ようやく真鯛がHIT !

良型でした。
IMG_6294

今日はアタリはそう多くないのですが、それなりに釣れます。

250gの鯛ラバを使う機会はそう無いのですが、本日は250gでなければ釣りが成立しない時間帯もありました。
IMG_6296

鉛の250gは結構大きいんですが、小さい鯛もあたってきます。

今回は早々に本命のウッカリも確保。
IMG_6297

おそらく、この海域で一番美味しい魚じゃないでしょうか。

刺身でも、煮ても美味しい魚です。
IMG_6298

その後も鯛は順調に釣れます。

メスにはまだ真子が入っている個体が多いので、産卵前なのでしょうか。
IMG_6300

いいサイズの真鯛が釣れます。

本当は食べて美味しい40cmぐらいのサイズが嬉しいんですが、本日はやや大きめがおおかったですね。

この時期は産卵がらみのため、コンディションのいい魚と悪い魚がいます。

大体見た目で判断できるのですが、コンディションのいい魚が釣れたときは,捌くのが楽しみです。

今回はウッカリがいるので、ウッカリの刺身がメインになりそうです。

これからの季節、ヒラメが釣れ始めます。

そろそろ1枚釣りたいですね。

IMG_6307

5月20日 土曜日 医学祭

IMG_4894

5月20日 土曜日は、外来後に医学祭に行ってきました。

愛媛大学医学部の学祭です。

学生の頃は参加していましたが、、、ほぼ30年ぶりの訪問です。

愛大医学部の周りも様変わりしてますね。

私が学生の頃は周りは田んぼだらけだったんですが、いまや高級住宅街になっていました。
IMG_4892

学食や体育館、グラウンドは以前のままでした。

自分たちがやってた頃はどうだったんだろうかと思い出してみるのですが、、、、

30年以上前の事なので、思い出せません💦
IMG_4890

ちょっと気になったのは、グラウンドが雑草だらけだったことかな。

部活はしてないのかな???

それなりに人はいましたが、ほとんどが身内っぽかったですね。


IMG_4895

翌日は、長浜から出船。

佐田岬での鯛ラバ釣行です。

久しぶりの鯛ラバ釣行なので、パターンがわかりません。

いろいろ試すのですが、、、アタリはあるのに針掛かりしません。

おそらく魚が小さいのでしょう。

針や仕掛けをコンパクトにして狙います。
IMG_4901

何度かバラしたあげくにようやく1枚目。 

60サイズのいい型でした。

その後もぼつぼつ釣れます。
IMG_4905

アタリは比較的多いのですが、今日はバラシが多かったですね。

潮止まり後の後半はビンビンスイッチを中心に。

ビンビンスイッチは、使い方がちょっと難しいかも。
IMG_4911

印象ですが、フックセッティングが重要かと思われます。

段差フックの場合、結局針がかりする時はシングルフックになっていて、バレる可能性が高い気がするんですよね。

そこでオリジナルフックにしてみました。

段差では無く、ほぼ同レベルの3本フックです。
IMG_4909

それ以降バラしが減った気がします。

今後もフック、ネクタイセッティングの検討が必要ですね。

今日のアタリはウッカリカサゴ。

この魚はホントに美味しいですね。

今回は、半身刺身で。残りを煮付けに。

あと、真鯛の刺身。
IMG_4912

煮付けのついでに鯛の真子も煮付けに。

この時期しか食べられない鯛の子は珍味ですね。

これから本格的に鯛ラバシーズンです。

もう少しで夏の剣先イカも始まりますね。

週末がお天気だといいんですが。
IMG_4898

4月9日 4月16日 日曜日 鯛ラバ釣行

IMG_4107

3月は時化などで釣行が遠のいていました。

いつの間にか少しずつ暖かくなってきて、鯛ラバシーズンです。

4月9日は豊後水道に、4月16日は瀬戸内に鯛ラバ釣行に行ってきました。

まずは、豊後水道から。

豊後水道は、年々難しくなる印象。

魚の数は減ってますね。

今回驚いたのは、これまでは真鯛は船で数枚しか上がらなかったのに、今回は真鯛がよく釣れました。

水温も高く、ほぼ乗っ込みです。

昨年まではこんな感じでは無かったのですが、、、、、

年々海も変わっていくんですかね〜

最初の真鯛はいきなりでした。

フォールの鯛ラバをひったくるようなアタリ。

最初は青物かと思いました。
IMG_4110

ドラグを出されながらもあがってきたのは75cmの真鯛でした。

このあたりの真鯛はよく走ります。

久々のナナマルでしたが楽しめました。
IMG_4116

その後も真鯛を追加。

そろそろハタ系が欲しい頃でしたが、念願のアオハタも獲得。
IMG_4120

アオハタは群れているので、一人が釣れるとパタパタと釣れます。

誰かが当たった時は集中!
IMG_4122

まあ、当然マハタの方がいいんですが、アオハタも非常に美味しいです。

刺身、煮付け、鍋、何をしても美味しく食べることができます。

そのほかイトヨリやレンコダイも追加。

本命の甘鯛とマハタは釣れませんでしたが、満足の釣果でした。

水温が上昇したせいか、サメの活性もかなり上がってました。

エサをつけていると高確率でサメにやられます。

今はベタ底で80cm前後のサメが喰い付いてくるぐらいですが、そのうち中層で2mぐらいのアオザメが喰い付いてきます。

サメが釣れると周りを巻き込んで大事になることが多いのでイヤな魚ですね。
IMG_4145

4月16日は、久しぶりに瀬戸内に。

興居島周囲での釣行でした。

前情報で厳しいのは聞いてましたが、豊後水道と違って水温がまだ上昇していないため、活性があまり上がってないみたいですね。

いろいろ試してみるのですが、アタリが無い。

ビンビンスイッチを使ったり、ネクタイを変えたり、ワームを使ったり、、、、

今日のパターンをいろいろ探った結果、ハヤブサのバルキーカーリーにエコギアのクワセフラップスイムでなんとかアタリをひねり出しました。

最初のアタリがかなり強烈。

ベタ底だったのでサメかと思いましたが、あがってきたのは70cmの真鯛でした。
IMG_4146

瀬戸内では久々のナナマル。

2回連続でのナナマルです。

これで気分が楽になりました。
IMG_4147

同じパターンで、2枚目。  これは塩焼きサイズ。

3枚目は10巻きぐらいからネクタイを引っ張りながら少しずつ当たってきました。

最後は25-30巻きぐらいまで引っ張りましたが、最後に針掛かり。
IMG_4148

50cmぐらいはありますね。

3枚の釣果でしたが、この時期なら良しとしましょう。

途中雨が降って肌寒い時間帯もありましたが、最後は晴れ!

綺麗な虹が見えました。

端から端まで見える虹はなかなか無いと思います。

暖かくなって、釣行も楽になります。

これからしばらくは乗っ込み真鯛の時期なんで、鯛ラバが楽しい時期ですね!

IMG_4152





ギャラリー
  • 5月26日 日曜日 泳がせ釣り
  • 5月26日 日曜日 泳がせ釣り
  • 5月26日 日曜日 泳がせ釣り
  • 5月26日 日曜日 泳がせ釣り
  • 5月26日 日曜日 泳がせ釣り
  • 5月26日 日曜日 泳がせ釣り
  • 5月26日 日曜日 泳がせ釣り
  • ゴールデンウィーク前半釣行
  • ゴールデンウィーク前半釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ