1月9日 月曜日 鯛ラバ釣行

IMG_3722

2023年 初の釣行は、真千丸さんで鯛ラバ釣行です。

最近時化続きでなかなか出れませんでしたが、今日は冬にしては珍しいベタ凪でした。

最近ティップランばかりでしたので、久しぶりの鯛ラバです。 

この海域は、あまり神経質にならなくても比較的鯛が釣れやすい海域です。
IMG_3719

 早速1枚!

綺麗な真鯛です。 

色も形も綺麗。  この時期の真鯛はかなり脂がのっているので美味しいです。

一般に桜鯛といって春の鯛がもてはやされますが、実際はこの時期の鯛が一番美味しいんですよね。

ですが、今日はどうも青物の日だった様です。

とにかく何をやってもハマチ-ハマチ-ハマチ、たまにヤズ。
IMG_3740

一応ジグも持っていたので、あまりにハマチが釣れるときはジグを使いました。

鯛ラバのタックルだとハマチを上げるのがちょっとキツいんですよね。
IMG_3734

鯛ラバはSALTIGA IC100ですが、ジグはSALTIGA IC300を使います。

ドラグは7Kgと10Kgの違いですが、圧倒的に安定感が違います。

300なら、PE1.5を使えばハマチクラスはドラグを出さなくても十分獲れます。

あわよくば、鯛やヒラメが獲りたかったんですが、残念ですがジグではハマチしか獲れませんでした。
IMG_3732

時々真鯛も釣れます。

 真鯛はどれも食べ頃サイズです。
IMG_3737

しっかりと神経締め、血抜きをしてから塩氷で冷却。

 おそらく1週間後でも刺身でいけるでしょう。
IMG_3743

釣れすぎた青物は船長が引き取ってくれました。

目当ての鯛が釣れたし、青物も楽しめたし、アタリが多くて楽しい釣行でした。
IMG_3749

潮の都合でアコウポイントには行けなかったのですが、十分満足です。

太刀魚も良さそうなので、そろそろ行きたいですね。
IMG_3754

12月25日 日曜日 ティップラン釣行

IMG_3548

本日は今年最後のティップラン釣行に行ってきました。

天気が心配でしたが、とりあえず午前中は良好。

なんとか昼までは持ちそうです。

年末ですから、キロオーバーの期待が高まります。
IMG_3551

ですが・・・・ 現実はそう甘くはないですね。

とにかくあたらない😱

何をやってもダメ。

まあ、船中釣れてないので、そうは凹みませんが、初のイカ無しも覚悟しました。

残り30分!

ようやくTipが跳ねました!
 
待望のアタリです。

慎重に巻き上げて、なんとかアオリイカ獲得!
IMG_3554

500gぐらいでしたが、満足の1杯です。

この時期はやはり厳しいですね。

今年は数は取れましたが、サイズが今一つ。

また、来年に持ち越しです。


釣果には恵まれませんでしたが、ラッキーが一つ。
IMG_3544

LIVREのハンドルが当選しました。

毎回抽選に応募するのですが、一度も当たったことが無かったのです。

鯛ラバ用のスピニングリールに装着予定です。

年明けからは、しばらくは鯛ラバかな。

太刀魚が良いようなら一度行きたいのですが、この時期南予まで走るのはちょっと凍結が怖いですね。

1月、2月は水温が下がるので、魚は美味しいですが釣り人には厳しい季節です。

週末の天候が良いといいのですが。

IMG_3549

11月27日 日曜日 ティップラン釣行

IMG_3493

本日も懲りずにティップラン釣行です。

だんだん丸さんで出船です。
IMG_3487

またイカですか???  という声が聞こえてきそうですが、、、

実際家族からは、そろそろ魚を・・・  と言われております。

本日でイカは釣り納めの予定。

なんとかキロアップを獲りたいのですが、なかなか難しいですね。

さて、意気揚々と出航したのですが、今日も厳しめですね。

なかなかアタリが出ません。
IMG_3491

ようやく来たと思えば、カミナリです。 

まあ、カミナリはアタリがわかりやすいし、かけ損ねても何度もアタックしてくるので、とりあえずアタリが無い中ではありがたい存在です。 

引きもかなり強いですから楽しいのですが、やはりアオリイカの引きとはちょっと違う。

気を取り直して、、、、2杯目!!
IMG_3495

やっぱりカミナリ。 

周りはぼちぼちアオリイカがあがっているのですが、私はなぜ??

何かしゃくり方に問題があるのか??

いろいろパターンを試してみますが、そもそもアタリが少ないのでよくわかりません。

なんとか捕らえた3杯目ですが、、、、
IMG_3497

やはりこれもカミナリ 💦 

食べると美味しいんですが、釣果としては今一つ。

しかしカミナリ3連発は初めてです。
IMG_3499

ポイントを移動しながらアオリイカを探します。 

瀬戸内では、呉があるのでよく戦艦や潜水艦を見かけます。

今日もすぐそばを戦艦が通り過ぎていきました。
IMG_3504

一体どこに行くんでしょう? 

そうこうしているうちに、ようやくアオリイカっぽい引きが!

慎重に引き寄せると、ようやく待望のアオリイカでした。
IMG_3500

まあ、サイズは小さめなんですが、良しとしましょう。

その後も釣り続けますが、なかなか今日は難しかった。 

結局その後、もう1杯カミナリを追加 。
IMG_3501

アオリイカ1という、残念な結果に終わりました。

今後の対策としては、イカに違和感を抱かせないために、ステイを安定させること。

そのためには、重いエギと柔らかい竿。

竿が硬い方がアクションをつけやすいのですが、船の揺れが大きくなってくる終盤は柔らかい方が良いかもしれませんね。

次回検証したいと思います。 

このところイカ釣りばかりで久しく魚を釣っていません。

そのため、魚を捌く機会が減っているのですが、この隙に包丁を研いでもらいました。

いつもは自分で研いでいるのですが、やはり時々本職の方に研いでもらった方がいいですね。 
IMG_3525

痛んでいた持ち手も交換してもらいました。

まだ使ってませんが、切れ味は良さそう❗ 

次回の釣行後は捌くのが楽しみです。

IMG_3494
 

11月23日 水曜日 ティップラン釣行

IMG_3462

今シーズンは本当にティップランに行く機会に恵まれました。

昨年までは鯛ラバや太刀魚釣行にも行っていたので、1シーズンに2-3回しか行けないことが多かったのですが、今シーズンは天候にも恵まれました。

予定では今シーズンあと2回ほど行く予定なんですが、、、 

そんなにイカばっかり??  と思われると思います。

アオリイカの釣り方にはいろんな方法があると思います。

最初は陸からのエギングやアジの泳がせ釣り、ヤエン釣りなどがあります。

船からだとティップランエギングや中錘式のエギングがあります。

私も最初はエギングからはいりました。その後、大物釣りのためにアジの泳がせ等もしていました。

ですが、陸からの場合やはりイカの回遊待ちになることが多いです。

その点船での釣りは有利です。

その中でもティップランエギングは糸の先に直接エギを付けているだけなのでシンプルな仕掛けでダイレクトにイカのアタリや引きを感じることができます。

非常にゲーム性の高いスリリングな釣りだと思います。

ハマチや真鯛のような引きもいいですが、アオリイカのジェット噴射はさらに良い!!!

鯛ラバのように疑似餌に細工をすることが難しいので、ティップランはほとんどが純粋な技術の勝負になることが多いです。

正直、同じ船でも、隣同士でも、残酷なぐらい差が出ます。

私も2017年からティップランを初めて6年目になりますが、当初は上手くいかずストレスを感じることが多かったです。

自分だけ釣れないとメンタルがやられてしまいますね。

いろいろと試行錯誤をかさねて、ようやく昨年ぐらいからなんとなくつかめてきたように思います。

それと同時に釣れる様になってきました。

やっぱり釣れると楽しいですよね。

本日もあいにくの雨でしたが、出船できて良かったです。
IMG_3458

まあ、雨で、寒くて、風があって、ティップランには最悪の条件でしたが、キロアップ目指して早速釣り開始。

いろいろ試しますが、全くあアタリがありません。

午前中は本当にダメでした。

ですが、ようやく待望のアタリが!!!

かなり明確なアタリ。  その後のファーストランもかなりパワフルでした。

アオリイカなら、キロアップ間違いなし。
IMG_3461

慎重に巻き上げて確保!

残念ながらカミナリイカでした。 

その後、なぜか剣先イカを追加しましたが、アオリイカは釣れないまま。 

明らかにアオリイカのアタリもあったのですが、バレてしまいました。

恐らく、船の揺れがあり、エギが安定せず横抱きになっていたのでしょう。

実は、今後何回もバラしが連発します。

合わせた後のファーストランの後、イカがいなくなってしまうんです😢

結局本日のバラシは4回でした。
IMG_3463

ポイントを何度か変えた後、ようやくアオリイカの顔が見られました!

一旦釣れ始めると、それなりに釣れます。 

ただ、個体数が少ないのか、活性が低いのか、アタリは少ないですね。

他の方を見ていても、エギの動きが少ない方はほとんどアタって無いようでした。
IMG_3467

今回は60gのエギを中心に、しっかり底をとって3〜5回しゃくった後ステイ!

ディープなので底取りがかなり重要です。 

自信の無いときは、迷わず重めのエギを使うこと。  これがエギをロストしないコツ!!
IMG_3474

後半調子が上がり一時イカの活性が上がった時期もあったため、本日の釣果は アオリ7杯、カミナリ1杯、剣先1杯でした。

4回のバラしが無ければと悔やまれますが、仕方ないですね。

まだまだ修行が足りません。 
IMG_3476



さて、ある程度イカを確保できたので、今回もイカ飯を作成。

さすがに連続のため、飽きてきましたが、何度か作ってみないとコツがわかりませんからね。

 今回は炊飯ジャーで作成。
IMG_3478


分量は以前のままですが、餅米にあらかじめ煮汁をかけてある程度味付けを行いました。

今回もゲソとイカ墨を使用。
IMG_3477

ゲソは全部使いましたが、半分ぐらいでも良かったかも。

ちょっとイカの味が強すぎたかもしれません。
 
IMG_3479

捌いたイカの中に餅米を詰めて、竹串で封。
 
試しに剣先も使って見ました。
IMG_3481

全部まとめて炊飯ジャーに投入!

普通モードで調理開始。 
IMG_3482

45分後に完成しました。

味は上々。
IMG_3485

やはり鍋よりも炊飯ジャーがいいですね。 

安定して作れるようになってきました。


そろそろティップランも終盤戦です。

天候の関係上、釣りが成立しなくなる日が多くなってきますからね。 

キロアップが欲しいところです。
 
IMG_3475

11月20日 日曜日 ティップラン釣行

IMG_3426

本日もまただんだん丸さんで出船です。

今期何回目でしょう。

今シーズンはティップランに行く機会が多くできて、いい勉強になります。

こういうシーズン物は年間数回しか行けないので上達しにくいのですが、まとめて行けると経験値が稼げますね。

 そろそろキロアップも出そうな感じですしね。

 意気揚々と出発!!

最近はだいたい序盤にあっさり釣れるのですが、、、、

なぜか今日は釣れない 😭

周りはポツポツと釣れ始めますが、、、自分だけ釣れない。

こうなってくると、かなりメンタル的に凹みます。

まあ、そんな時は初心に返っていつもの様に。  変わったことをしようとするとダメですね。

そして、待望のアタリが!!

ですが、なんと、バレてしまいました。

上手いこといかないもんですね。
IMG_3428

結局ファーストヒットはカミナリイカでした。
 
アオリではありませんが、かなり強烈な引きを楽しむことができました。

なんにせよ、1杯獲れたのは大きいですね。 

ちょっと落ち着いて釣りができます。
IMG_3430

そして、ようやく第一号!!!

長かった💦 

もう1杯カミナリ追加
IMG_3431

相変わらずよく引きます。  アオリならいいんですが。 

昼からはなんとかペースも戻り、それなりに釣れます。
IMG_3439

サイズは以前よりも大きくなってますが、まだ小さいヤツもいます。

今日もイカ飯を作りたいので、イカ飯サイズは大歓迎!
 
結局本日は、アオリ5杯、カミナリ2杯で終了。

数も獲れず、サイズも出せず、、、、いいとこ無しの釣果でした。 


帰宅して、気を取り直してイカ飯作り。
IMG_3448

まずは解体ですが、本日はサイズがまちまち。

ちょっと大きいヤツがいます。 

イカを捌く前に餅米を洗って浸しておくと良いですね。

ゲソをみじん切りにした頃には、ちょうどいい感じになってます。
IMG_3449

ゲソと餅米を混合。

今回はその中にちょっとだけイカスミを混ぜてみました。

コクが出るらしいです。 

スプーンで胴の中に詰めますが、なかなか均等に入れるのが難しい。

少しずつ入れてください。
IMG_3452

8分目ぐらいにして、口を爪楊枝で止めます。

これが結構難しい。  大きいヤツは竹串を使うとやりやすかったです。

 今回は炊飯ジャーに入りきらないサイズなので、鍋で調理。
IMG_3454

ル・クルーゼ が、ちょっと圧力鍋っぽいので、使用。

アルミ箔で落とし蓋をして強火で5分。 その後10分ごとに裏返しながら弱火で30分。 

やっぱり炊飯器の方が楽。

念のためレシピですが、クックパッドを参考に

イカ     3杯
餅米     1合
水      150cc
酒      100cc
みりん    大さじ2
めんつゆの素 大さじ2
砂糖     大さじ1
本だし顆粒  大さじ1
生姜     適量 

 
IMG_3456

是非、試して見てください。 

今度は剣先イカでも作ってみようかな。

 
IMG_3443
ギャラリー
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ