2023年01月

1月29日 日曜日 椿さん

IMG_3822

2023年の椿さんは、コロナ前と同様の形式で行われました。

参道に屋台が立ち、久々の賑わいをみせていました。

毎年椿さんには行っているわけで、このブログでも2014年に行ってました。

恐らく毎年書いているかと思います。

早いもので、この2月で開院9年になります。

当時小学生で、いつも一緒に椿さんに行っていた娘達も高校3年と大学生です。 

時間がたつのは早いものですね。
IMG_3805

数年ぶりの屋台ですが、いいですね。

毎年大体同じ位置に同じ屋台が立ちます。

所々新しい屋台があり、大体流行の物が出てきます。

行列ができるのも、大体同じ屋台です。

夜になると安くなる屋台も決まってますね。 
IMG_3824

毎年お参りをしてから、ぶらぶらと。

 お参りも土日が重なると行列ですね。

今年は従来よりは人出が少ない気がしましたが、来年からはもっと増えるんじゃないでしょうか。

コロナウイルスの扱いも春から変わるようですし。

少しずつ、生活が元に戻っていくといいなと切に願います。

今後の椿さんのお供は愛犬だけになりそうです。

IMG_3827
 

1月9日 月曜日 鯛ラバ釣行

IMG_3722

2023年 初の釣行は、真千丸さんで鯛ラバ釣行です。

最近時化続きでなかなか出れませんでしたが、今日は冬にしては珍しいベタ凪でした。

最近ティップランばかりでしたので、久しぶりの鯛ラバです。 

この海域は、あまり神経質にならなくても比較的鯛が釣れやすい海域です。
IMG_3719

 早速1枚!

綺麗な真鯛です。 

色も形も綺麗。  この時期の真鯛はかなり脂がのっているので美味しいです。

一般に桜鯛といって春の鯛がもてはやされますが、実際はこの時期の鯛が一番美味しいんですよね。

ですが、今日はどうも青物の日だった様です。

とにかく何をやってもハマチ-ハマチ-ハマチ、たまにヤズ。
IMG_3740

一応ジグも持っていたので、あまりにハマチが釣れるときはジグを使いました。

鯛ラバのタックルだとハマチを上げるのがちょっとキツいんですよね。
IMG_3734

鯛ラバはSALTIGA IC100ですが、ジグはSALTIGA IC300を使います。

ドラグは7Kgと10Kgの違いですが、圧倒的に安定感が違います。

300なら、PE1.5を使えばハマチクラスはドラグを出さなくても十分獲れます。

あわよくば、鯛やヒラメが獲りたかったんですが、残念ですがジグではハマチしか獲れませんでした。
IMG_3732

時々真鯛も釣れます。

 真鯛はどれも食べ頃サイズです。
IMG_3737

しっかりと神経締め、血抜きをしてから塩氷で冷却。

 おそらく1週間後でも刺身でいけるでしょう。
IMG_3743

釣れすぎた青物は船長が引き取ってくれました。

目当ての鯛が釣れたし、青物も楽しめたし、アタリが多くて楽しい釣行でした。
IMG_3749

潮の都合でアコウポイントには行けなかったのですが、十分満足です。

太刀魚も良さそうなので、そろそろ行きたいですね。
IMG_3754

ギャラリー
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
  • 7月7日 7月14日 日曜日 宿毛釣行
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ